スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーランドはいつまでも未完成である。現状維持では後退するばかりである。

Walt Disney (ウォルト・ディズニー)の名言
ディズニーランドはいつまでも未完成である。現状維持では後退するばかりである。


江戸時代には、家を建てる時に「瓦三枚残す」という習慣があったと言います。これは「建物は完成と同時に崩壊が始まる」という考え方からあえて未完成を表現したものです。

また、日光東照宮の陽明門にある逆柱は数ある柱の中で一本だけ上下を逆さにすることでやはり不完全性な状態にされています。完全であることを必ずしも良しとしない考え方からあえて不完全な状態に造り上げ建造物が末永く保たれるようにと言う願いが込められているのです。

日本には昔から完成を期に物事を終えてしまうのではなく、どこまでも極めようと言う尽きない向上心を尊重し追究し続けてきました。

ウォルト・ディズニーの作ったディズニーランドも同じく追究心が尽きる事はないのでしょう。

どんなに素晴らしいものを作り上げてもそこで満足してしまってはそれ以上の成長はできません。ウォルト・ディズニーの名言の通り、現状で完成だと安心して現状維持だけを考えている事は即ち後退しているのと同じなのだと思います。ゴールにたどり着いてホッと息をつきたいと思うのは誰でも同じですが、それをさせてくれないなんてウォルト・ディズニーの経営理念は厳しいですね。

しかしそれほどまでストイックだからこそディズニーランドはこんなにも多くの人に愛され続けているのかもしれません。ディズニーランドに限らずどんな企業も「これで完成」というゴールが定められているわけではありません。後退と変わらない現状維持を続けるわけにもいきません。やはり一歩ずつでも前進を続けることを考えなければいけません。

このウォルト・ディズニーの名言は私にとって共感できる言葉です。漠然と心の中にあったイメージを的確かつ印象的な言葉で表現してくれています。私もこの名言のように物事には決して終わりはないという事を忘れずに常に上を目指し前へ進み続けようと思います。明日は今日よりももっと素晴らしいディズニーランドが待っていてくれるように明日には今日の自分に負けない自分になれるように心掛けたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ディズニーランドはいつまでも未完成である 現状維持では後退するばかりである Walt Disney ウォルト・ディズニー ディズニーランド 未完成 瓦三枚残す 日光東照宮 陽明門

ピタゴラスの名言:利欲は飽きることを知らず

ピタゴラス名言
利欲は飽きることを知らず

ピタゴラス名言の通り人が自分の利益を得ようとする欲望は
尽きる事がないのかも知れません。

ただ、個人個人が自分の利益を追求していく事は
悪いことではないと思います。

ピタゴラス名言はまるで
自分が利益を得る為に他人を犠牲にしたり踏み台にしたり、
人間は欲望の塊だと言っているようにも聞こえますが、
私はむしろ人間の個性を的確に指摘した名言だと思っています。

他人を思いやり他人と助け合う事は
自分の利益に相反するものではありません。

実際、社会の中では一人一人が自分の利益を追い求めるからこそ
経済も発展して行きます。

逆に自分にとっての利益に消極的な人ばかりでは
会社や企業もうまくいきません。

より多くの給料が欲しい、より良い環境で仕事をしたい
というモチベーションがあってこそ企業が発展し、
個人としても会社組織としても
社会に貢献できるのではないでしょうか。

逆に人には
自分が不自由なく暮らせるだけの利益は
自分自身で確保する責任があると思います。

利益をあげられないために生活に不自由すれば
周囲の人達が援助しなくてはならないのが今の社会です。

本人に援助する意志がなかったとしても
税金などを通じて誰かの面倒を見ることになります。

つまり自分の利益を得ようとする事は他人の為にもなり、
大げさに言えば自分の利益が他人の利益にもなると言えます。

また積極的に人助けをしようと思えば
自分に相応の余裕がなくてはならないのも事実です。

だとすればピタゴラス名言の通り
利欲は飽きることを知らず、
だとしてもそれは望ましいことなのかも知れません。

程度の問題もありますが、
せめて自分に必要な利益を得るための利欲は
持っていたほうが良いと思います。

そして利欲を持つことは人として自然な心理だと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ピタゴラスの名言 ピタゴラス 名言 偉人 利欲は飽きることを知らず 利欲 Pythagoras 数学者 哲学者 古代ギリシア

ドストエフスキーの名言:人間が不幸なのは、自分が幸福であることを知らないからだ。

ドストエフスキー名言
人間が不幸なのは、自分が幸福であることを知らないからだ。

つい自分は恵まれていないと悲観的になってはいけませんね。
私も自分は運が悪いと考えたり
他人を羨ましがったりする時があるので
反省しなくてはいけないと思います。

自分が不幸だと思い込んでいては
楽しい毎日を送れるはずがありません。
考え方を変えれば
私たちのまわりには幸せがたくさんあるはずです。
自分の周りに散らばる小さな幸せに
ひとつひとつ目を向けてこそ
幸せな日々を過ごせるのだと思います。

仕事をしていれば会社で嫌な事もあるかも知れません。
人間関係に悩む事もあるかも知れません。
普通に毎日を過ごしていれば
どうしても楽しいことばかりとは言うわけには行きません。

そんなときは自分が不幸だと思い込まずに
自分が幸せだと言うことを知らないだけだと考えるのも
1つの方法かも知れません。
また自分は他の人よりも恵まれているんだ、
と言うことを思い出すのも大切なのではないでしょうか。

不幸の度合いを他人と比べると言うわけではありませんが
自分が恵まれた環境にいる以上、
それなりの態度や行動も責任のうちではないかと思います。

自分が不幸だと思い込んで、
又はその事を言い訳にして
物事から逃げようとするのは良くないですよね。

私も今日から心を入れ替えて
自分がどれだけ幸せな毎日を送らせてもらっているのかを
かみしめながら感謝の気持ちを忘れずに前向きに生きていこうと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 名言 名言集 格言 ことわざ 格言集 ドストエフスキー 人間 不幸 自分 幸福

ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson)の名言:愛らしさのない美はえさのない釣り針である

ラルフ・ワルド・エマーソンRalph Waldo Emerson)の名言
愛らしさのない美はえさのない釣り針である

この名言は愛らしさがどんなに大切な事かを教えてくれています。

えさのない釣り針をいくら海の中に沈めても
魚を釣ることはできません。
たくさんの魚が泳いでいても
餌がついていない釣り針では見向きもしてもらえないでしょう。

私達人間は魚を釣り上げるための釣り針に
意識が向いてしまいがちですが
魚にとって興味があるのは釣り針ではなく
正に餌そのものです。

餌があってこそ
その釣り針は意味を持つのであって、
そこに餌がなければ海に沈めた釣り針には何の意味もありません。

釣り針の例え話なら当たり前の話ですが
実際の生活の中ではそこまで明確に感じ取ることはできないかも知れません。

しかしラルフ・ワルド・エマーソン名言の通り、
私達にとってとても身近な問題である美についても
釣り針と同じ事がいえると思います。

ラルフ・ワルド・エマーソンは愛らしさのない美しさを
餌の付いていない釣り針に例えています。
もちろん愛らしさも必要ですが
本当の美しさには他にも大切な事がたくさんあると思います。

それは優しさであったり上品さであったり。
例えば女性の美しさは、
この様な要素が全体的に調和した時に成り立つものではないかと思います。

そして完全な美しさを追求していく事よりも、
それに伴う愛らしさや女性らしさを身につけて行くことのほうが
むしろ大切なのではないかと思います。
そしてそれは結局
美しさを手に入れるための近道になるのではないでしょうか。

私はとても美しいとは言えませんが、
美しさを追求していく気持ちだけは持ち続けようと思っています。
優しさや上品さ、そしてなにより愛らしさを忘れないように、
本当の美しさに少しでも近付ければと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ラルフ・ワルド・エマーソンの名言 愛らしさのない美はえさのない釣り針である ラルフ・ワルド・エマーソン エマーソン Ralph Waldo Emerson 名言 愛らしさ えさのない釣り針

ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson)の名言:人生が始まるや否や、そこに危険がある

ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson)の名言
人生が始まるや否や、そこに危険がある


ちょっとこわい名言ですね。
人生が始まるや否やと言う事は生まれたとき、
つまり私達は赤ちゃんの時に、
そこには危険があったと言う事になりますね。

とは言っても、これは当たり前のことかも知れません。
そして、その事をよく肝に銘じておくべきだと思います。

普段の生活ではそれほど危険に気を配る人も少ないと思いますが、
考えてみると私達の周りには危険がいっぱいです。
誰か他人による危険ならなくなることもあるかもしれないし、
そうなると願うのは当たり前かも知れませんが、
そうでない危険は自分で気を付けて、
自分で自分を守っていくしかありません。

常に危険を意識して生活していないと自分を守ることなんて出来ませんよね。
まして自分だけでなく家族や大切な人も危険から守ろうと思ったらなおさらです。

それでも私達は危険な人生を頑張って少しでも安全に生きて行かなければなりません。
そのためにはある程度臆病になることも必要なのではないでしょうか。

常に慎重に、時には臆病に。

そうして初めて危険を避けられるのではないかと思います。
そして、人生が始まるや否やそこに危険があり、
それは人生が終わるまで続きます。

私達が人生を生きて行くと言うことは、
いつも隣り合わせの危険から少しでも安全な道を探して歩くことなのかも知れませんね。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ラルフ・ワルド・エマーソンの名言 人生が始まるや否や、そこに危険がある ラルフ・ワルド・エマーソン エマーソン Ralph Waldo Emerson 名言 人生 そこに危険がある

ゴットホルト・エフライム・レッシング(Gotthold Ephraim Lessing)の名言:平等は愛の最も固い絆である

ゴットホルト・エフライム・レッシング(Gotthold Ephraim Lessing)の名言
平等は愛の最も固い絆である


愛の絆、この名言は重い言葉の連続ですね。
どちらも深い意味を持っています。

そして平等もとても大切なことですよね。
社会は平等を求めることが当たり前になっています。
特に女性は平等を好みます。
平等に扱ってもらえる事が
当然の権利だと思っている女性も多いのではないでしょうか。

同じ女性の立場から見ても、
平等に扱ってもらうためには
自分自身にもそれなりの行動や態度が求められるのではないか
と思うこともありますが。

特に職場の平等については、
国によって考え方が様々で、
日本人が当たり前と思っている考え方は
必ずしも国際社会で当たり前とは限らないようです。

日本では全員に全く同じ給料を支払うような状態を
平等と考える事が多いですが、
外国ではそうではないようです。

つまり仕事のできる人物が他の人よりも多くの報酬を得るのがフェア
という考え方をする国もたくさんあります。

全員が全く同じ能力を持っていることは有り得ないので、
その能力に基づいて相当の差がつく事こそ平等と言うことになります。

差がつかないのが平等と考える日本人と
差がつくことを平等と考える人、
真逆の考え方は、その国の文化やお国柄によるものかも知れません。

この名言、ドイツ人のゴットホルト・エフライム・レッシング
どのような意味で平等と愛の絆を結び付けたのでしょう。

やはり日本人の考え方とは違い、
お互いにそれぞれが、
それぞれの立場で愛し合ってこそ
愛の絆とお互いに平等といえるのではないでしょうか。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ゴットホルト・エフライム・レッシングの名言 平等は愛の最も固い絆である ゴットホルト・エフライム・レッシング レッシング Gotthold Ephraim Lessing 平等 最も固い絆

ウォルト・ディズニーの名言:夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる

Walt Disney (ウォルト・ディズニー)の名言
夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる


ウォルト・ディズニーは私がずっと憧れてる人です。
ウォルト・ディズニーはたくさんの名言を残していますが、
夢や希望についての名言が多いですね。

そして夢や希望の名言は私が一番好きな分野でもあります。
この名言は特に私のお気に入りですが、
夢を求め続ける勇気という言い回しはとても印象的です。
夢を求め続けていればいつか必ず叶う、
と言う言葉なら普通の教訓ですが
夢を求め続ける事を勇気と表現するなんて、
いかにもウォルト・ディズニーらしいのではないかと思います。
言われてみれば夢を追いかけ続けることは勇気のいることなのかも知れません。
だって夢を求め続けても、
最後には結局あきらめなければならないかもしれない
と言う不安に負けずに夢を求め続けなければならないのですから。
同じように諦めるなら早くあきらめたほうが気持ちは楽です。
頑張って追い掛け続けた夢が叶わなかったときのショックは大き過ぎます。
それがわかっているのに夢を求め続ける事は
ウォルト・ディズニーの言う通りとても勇気のいることなのだと思います。
それほどの勇気があれば、夢は必ず実現すると言えるかも知れません。
ウォルト・ディズニーはその勇気さえあればと言っていますが
確かにその勇気が一番大切なのですね。
私も夢を叶えるためには勇気を出さなければいけないと思いました。
やっぱり夢を叶えるのって簡単なことじゃないですね。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ウォルト・ディズニーの名言 夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現 Walt Disney ウォルト ディズニー 名言 勇気 すべての夢は必ず実現できる

イマヌエル・カントの名言:あらゆる宗教は道徳をその前提とする

イマヌエル・カント(Immanuel Kant)の名言
あらゆる宗教は道徳をその前提とする


イマヌエル・カント
近代において最も有名で
影響力の大きな哲学者の一人ではないでしょうか。

イマヌエル・カント
どんなきっかけでこの格言を残したのでしょうか。

言われるまでもなく
前提として道徳がなければ
宗教は成り立たないはずです。

それをイマヌエル・カント
あえて言葉にしていることや
その言葉が名言として今でも残っているということは
残念ですが道徳のない宗教が
昔からあったということではないでしょうか。

今の社会を見ていても
道徳のない宗教団体が多い様な気がします。

哲学や考え方よりも
経済的な理由で活動している宗教もあるようです。

宗教は個人の自由ですが
道徳を忘れてしまっては元も子もないと思います。

最近はマナーという言葉で
認識している人も多いかもしれませんが
道徳は人が社会の中で生きていくのに
最も大切なものだと思います。

道徳がなければ人間関係は成り立たないです。

一人だけで生きているのなら
道徳もマナーも必要ないかもしれませんが
そんな人はいませんよね。

道徳とは何か、と聞かれると
漠然としすぎていて言葉では表現できないものです。

でも常に相手を思いやる気持ちと、
人に対する優しさがあれば
特に道徳を意識をしていなくても
マナーが良くないという評価はされないはずです。

いつか、イマヌエル・カント名言の様に
道徳のなさを指摘されることがない時代が来ればよいですね。

みんながお互いにマナーを守ることが当たり前で
町中に道徳があふれているような社会だったら
わざわざ道徳の大切さを
名言にする必要もなくなるのだと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : イマヌエル・カントの名言 あらゆる宗教は道徳をその前提とする イマヌエル・カント イマヌエル カント Immanuel Kant 名言 宗教 道徳

ヘレン・ケラーの名言:障害は不便です。でも、不幸ではありません。

ヘレン・ケラー(Helen Keller)の名言
障害は不便です。でも、不幸ではありません。


健常者である私が
障害について語ることは
本来ならば良くない事なのかもしれません。

しかし、私がこの名言を聞いた時の率直な感想は
障害だけを理由に自分の人生は幸福ではない
と決めつける必要はないのだということです。

障害を持っていても
強く幸せに生きていくことはもちろんできるはずです。

でも私はこの名言の他にも
気になる言葉を聞いたことがあります。

それは、
障害は不便です、そして不幸です。という言葉でした。

この言葉を言った人に、
障害があったって幸せに生きられるよ、頑張りなさいよ、
などと言えるでしょうか。

私自身は障害に打ち勝つ強さを持っているわけではないので、
自分の人生は障害のせいで不幸になってしまった
と思っている人に対して、
ヘレン・ケラーの様に生きなさいとは言えません。

障害がその人にとって
どのくらい重い存在なのかわかりもせずに
ヘレン・ケラーの言葉だけに影響を受けて
軽はずみなアドバイスをしようとすることも
無責任なことだと思います。

私は、それなら自分にできることはなんだろう、
と考えたことがありますが
はっきりとした答えを出すことはできませんでした。

せめて自分の目の前で困っていれば
手助けをしようとは思いますが、
それも本当の優しさからしていることなのか、
体裁を気にしたり自己満足でやっているのではないか
と気にしてしまいます。

障害に限らず他人の苦労は
私たちにとって未知の世界です。

本当の意味で理解することは
難しいのではないでしょうか。

逆に私の苦労も
他の人には伝わらないと思います。

だとしたら人それぞれ
自分に与えられた環境の中で
精一杯生きていくしかないような気がします。

せめて他の人を傷つけないように、
私達にできることなんてそのくらいのものなのかもしれませんね。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヘレン・ケラーの名言 障害は不便です。でも、不幸ではありません。 ヘレン・ケラー Helen Keller 名言 障害 不便 不幸 身体障害者

ラルフ・ワルド・エマーソンの名言:健康は第一の富である

ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson)の名言
健康は第一の富である


この格言の通り
私たちにとって最も大切なものは
健康だと思います。

しかし健康なうちは
その大切さに気付きにくいものです。

特に若いうちは健康であることが
当たり前に思えてしまいます。

でも私たちにとって
健康ほど大切なものはありません。

一番大事なものとして
最初に思いつくのが命ですが
健康は命を形作る存在で
人生の質を決めていると思います。

自分の健康、家族の健康、みんなの健康があってこそ
幸せを感じたり人生を楽しむことができるのですから。

なのになかなか健康の大切さに気付かず、
自分の体を大事にしない人が多いです。

いつまでも健康でいられると思っていると
突然体調を崩したりして
健康な生活ができなくなる場合もあります。

もちろんその時になってから後悔しても遅いので
普段からきちんと自己管理をしておくことが必要です。

自分の健康を気遣うことができるようになったら
今度は大切な人たちの健康も
守ってあげたいですよね。

特に家族には
ずっと健康でいてもらいたいですから。

両親が自分よりも早く年をとっていくのは
仕方ないことですが
少しでもながく健康でいてもらいたいです。
今まで仕事や家事、子育てで頑張ってきた分
これからやっとゆっくりできるのですから、
健康でなければもったいないです。

それに今日まで育ててくれた恩返しや
今までなかなかできなかった親孝行も
少しでもたくさんさせてもらいたいです。

そしてこれから私の家族になってくれる人にも
ずっと健康でいてもらいたいです。

そのためにもまずは
自分が健康でいられるようにしないといけないですよね。

私も自分の健康のために自己管理をしっかりとしようと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ラルフ・ワルド・エマーソンの名言 健康は第一の富である ラルフ・ワルド・エマーソン エマーソン Ralph Waldo Emerson 名言 健康 第一の富

ナポレオン・ボナパルトの名言:すべて自然でないものは不完全である。

ナポレオン・ボナパルト(Napoléon Bonaparte)の名言
すべて自然でないものは不完全である。


フランスを代表する英雄、
ナポレオン・ボナパルト名言です。

天才と言われたナポレオン名言ですから
一般人には理解できない領域なのかもしれませんが
私なりの解釈では、
何事も自然な状態が一番よい、
ということだと思います。

人間は完璧を求めて
つい次々と手を出したがる習性が
あるのかもしれません。

その結果
どんどん自然な状態から遠ざかってしまいます。

これはナポレオンによると
不完全となるのですね。

完璧なものを目指したことが
逆に不完全な状態を作ってしまうなんて、
なんだか複雑ですね。

ナポレオンの言った自然とは
きっと単純に自然環境ということではないと思います。

スポーツなどでよく耳にする言葉ですが、
自然体というものに近いのではないでしょうか。

自然体の大切さは
ナポレオンだけでなく
様々な分野で多くの人が注目しています。

深く追求していけば体の自然体だけでなく
心の自然体も重要なのかもしれません。

私にとっての自然体とは
自分らしくいることです。

体裁や周囲からの評価に振り回されず
マイペースに生活すること。

自分らしく自然体でいることを
完全な状態とは言えないかもしれませんが、
逆に自然体でいられなくなることは
なんとなく不完全な気がします。

これからもありのままの状態で
自然を大切にしていきたいと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ナポレオン・ボナパルトの名言 すべて自然でないものは不完全である。 ナポレオン・ボナパルト ナポレオン ボナパルト Napoleon Bonaparte 名言 自然でないもの 不完全

サブレ夫人の名言:人はある恋を隠すこともできなければ、ない恋をよそおうこともできない。

サブレ夫人の名言
人はある恋を隠すこともできなければ、
ない恋をよそおうこともできない。


恋をしていると、
つい態度に出てしまうものです。

一日中その人の事を考えて
他の事が手につかなくなってしまう事もあります。

だから仕事中や他の人と話してる時でも
ついニコニコしたりして
顔に出ちゃったりしてしまいます。

笑顔にならなかったとしても
女性の場合、特に肌の艶が良くなったりするそうです。

他にも化粧や服装も
普段と違って好きな人を意識してしまいがちです。

だから本人がいくら隠そうと思っていても
周りの人には一目瞭然という事が多いです。

私もそんなに敏感な方ではないのですが、
恋人でもできたのかな
と感じる事があるくらいですから、
中には好きな人ができただけでも
気付いてしまう人もいるんでしょうね。

ポーカーフェイスで
感情を表に出さない人もいますが
私はすぐ顔に出てしまうタイプなので
きっとみんなにわかっちゃってるんでしょうね。

考えてみるとなんだか恥ずかしいです。

でもサブレ夫人格言の通りなら
気持ちを隠しておけないのは
私だけじゃないみたいなので少し安心しました。

気付いて欲しい人には
なかなか気付いてもらえないのに、
やっぱり恋愛は難しいですね。

でも、
ない恋を装う人っているんでしょうか。

私は自分も経験がないし
あまり見たことがありません。

私が気付いてないだけなのかな。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : サブレ夫人の名言 人はある恋を隠すこともできなければ、ない恋をよそお サブレ夫人 サブレ 名言 恋を隠す ない恋をよそおう 格言 名言格言

ヘレン・ケラーの名言:今日を立派に生きることが、明日の希望を見いだすことである。

ヘレン・ケラー(Helen Keller)の名言
今日を立派に生きることが、明日の希望を見いだすことである。


明日から頑張るのではだめなんですね。

今日を精一杯生きた人こそ
明日に希望を持てるのだと思います。

私みたいな人間は特に
良く覚えておかないといけない格言だと思います。

勉強でもダイエットでも
つい明日から頑張ればいい、
と思ってしまいます。

明日から頑張るから
今日だけは休んでしまおうとか、
このお菓子だけ食べてからダイエットしようとか、
つい自分を甘やかしてしまいます。

きっとこんな癖をなおして
今日から頑張る、今から頑張る癖をつければ
明日からの毎日も違ってくるのでしょうね。

今日頑張ってこそ明日がある、
大事なのは今日のこの瞬間。

肝に銘じておこうと思います。

それにしても、
今日を大切に過ごす事の大切さを
こんなに優しい言葉で伝えてくれるなんて
ヘレン・ケラーらしい愛を感じます。

私も自分にもう少し厳しく
一日一日を立派に生きられるようになりたいです。

それができたら
ヘレン・ケラーの言うように
明日の希望を見出すことができそうな気がします。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヘレン・ケラーの名言 今日を立派に生きることが、明日の希望を見いだすこと ヘレン・ケラー Helen Keller 名言 今日 立派に生きる 明日の希望 HelenKeller

ヘレン・ケラーの名言:元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるかも知れない成功について考えるのです。

ヘレン・ケラー(Helen Keller)の名言
元気を出しなさい。
今日の失敗ではなく、明日訪れるかも知れない成功について考えるのです。


奇跡の人と呼ばれた
ヘレン・ケラー名言です。

しかし奇跡の人と訳された”The Miracle Worker”は
本来、「奇跡を起こす人」と訳されるべきだそうです。

ヘレン・ケラーの言葉には
いつも愛を感じます。

優しく包んでくれるような温かい言葉で
人を元気づけてくれるような気がします。

「元気を出しなさい」
こんなにありふれた言葉でも
ヘレン・ケラーの言葉だと思うと
不思議に元気が出そうです。

今日の失敗をいつまでも考えているよりも
明日、もしかしたら訪れるかもしれない成功に
意識を向けた方がいいんですね。

もし今日うまくいかなくても明日はうまくいくかもしれない。
あした成功しなくても明後日がある、
そんな風に考えることができたら
ずいぶん気持ちが楽になりますね。

そしてリラックスした気分で頑張れるから
その方がよい結果を出せそうな気もしてきます。

※ ヘレン・ケラーHelen Keller)のフルネーム
ヘレン・アダムス・ケラー(Helen Adams Keller)

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヘレン・ケラーの名言 元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるか ヘレン・ケラー ヘレン ケラー Helen Keller 奇跡の人 奇跡を起こす人 奇跡の人ヘレン・ケラー

福沢 諭吉の名言:天は 人の上に人を造らず 人の下に人を造らず

福沢 諭吉の著書、学問のすすめの名言
天は 人の上に人を造らず 人の下に人を造らず


言わずと知れた
福沢 諭吉の有名な著書である学問のすすめ
の冒頭に記された名言です。

福沢 諭吉については
本来、福澤 諭吉と記すのが正確のようです。

発音も、
もともとは「ふくさわ」と発音されていたものが
明治維新以後に「ふくざわ」と発音されるようになったそうです。

学問のすすめ」も本来は「学問のすゝめ」です。

その「学問のすすめ」の冒頭に書かれているこの名言
私の最も好きな言葉の一つです。

人と人との間に
上下関係など絶対にないはずなのです。

学校でも会社でも、
力の強い人が偉いわけでも
先輩が偉いわけでもありません。

もちろん年上の人を敬ったりする気持ちを忘れてはいけませんが
それは、天が人の上に人を造った、ということではありません。

人はみんなでお互いに尊重し合わなくてはなりません。
自分が誰かよりも上だ、などと勘違いしてもいけません。

自分に後輩ができた時、
会社で出世した時、
誰でもついこのような勘違いをしそうになることがあると思います。

だからこそ私たちにはこの名言が必要なのではないでしょうか。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 福沢 諭吉の著書、学問のすすめの名言 天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず 福沢諭吉の名言 学問のすすめの名言 学問のすすめ 福澤諭吉 福沢諭吉

トーマス・エジソンの名言:完璧だと思っても、もう一押しすればおまけが手に入る。

トーマス・エジソン(Thomas Edison)の名言
完璧だと思っても、もう一押しすればおまけが手に入る。


まずは自分で完璧だ、
と思えるところまで妥協せずに頑張ることが大切です。

そして、これ以上のものはない、
というところまでたどり着いても
そこからもう一押ししてみると
意外と改善の余地が見つかったりするものです。

例え見つからなかったとしても
エジソン格言の通り
おまけくらいは手に入るはずです。

少なくとも、「これで完璧」は
やめるタイミングを計るための言葉ではありません。

完璧と思ってからのもう一押し、
勝って兜の緒を締めよ、的な意味合いなのかもしれませんね。

私も自分の仕事に妥協せず
できなくてもとりあえずは完璧を目指し、
もう十分だと思っても、
最後のもう一押しでおまけを手に入れてるように
頑張らなければいけないと思います。

※ トーマス・エジソンThomas Edison)のフルネーム
トーマス・アルヴァ・エジソン(Thomas Alva Edison)

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : トーマス・エジソンの名言 完璧だと思っても、もう一押しすればおまけが手に入る トーマス・エジソン トーマス エジソン Thomas Edison 名言 完璧 おまけ

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの名言:平和は人類最高の理想なり

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe)の名言
平和は人類最高の理想なり


少なくとも私にとっては、
平和は最高の理想の一つです。

そしてほかの人たちもきっと
同じ気持ちだと信じています。

ただ、難しいのは
どうすれば平和が手に入るのかということです。

自分だけが平和だと思っていても意味がありません。

自分だけでなく周りの人たちも、
それこそ世界中が平和にならないといけないと思います。

こうすれば平和になる、
という方法を唱えている人は数えきれないほどいますが
具体的な行動によって
結果を出した人はいないと思います。

私もただ平和を願っているだけで
何をすればいいのかはわかりません。

ただ、平和な世界を作ることができないとは思いたくないですよね。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの名言 平和は人類最高の理想なり ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ ゲーテ Johann Wolfgang von Goethe 平和 理想

マハトマ・ガンジーの名言:「目には目を」では世界が盲目になるだけだ。

マハトマ・ガンジー(Mohandas Gandhi)の名言
「目には目を」では世界が盲目になるだけだ。


世界の平和を願い続けた
マハトマ・ガンジー名言です。

人にはそれぞれ信じているものがあり、
それはお互いに尊重しあうべきだと思うので
目には目を、歯には歯を
の考え方を完全に否定するわけではありませんが
私はガンジーの考え方に賛成です。

やっぱり物事は平和的に解決するべきだと思います。
それがみんなのため、
世界のため、
そして自分のためですから。

そんなきれいごとが通用しなくなりつつなる世の中ですが、
だからこそ、ガンジーの教えがより大切な存在になるのだと思います。

みんなが相手のことを思いやり、
平和を願いながら生きていれば
だれかに、「目には目を…」と
言わせることもないのではないでしょうか。

目には目を、は自分を守るための考え方であって
自分から相手を傷つけるための言葉ではないのですから。

私も心にやさしさを忘れずに、
少しでも世の中の平和に貢献できればと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : マハトマ・ガンジーの名言 「目には目を」では世界が盲目になるだけだ。 マハトマ・ガンジー ガンジー Mohandas Gandhi 名言 目には目を 世界 盲目

デヴィッド・ハーヴェイの名言:自然は神が書いた偉大な巻物である

デヴィッド・ハーヴェイ(David Harvey)の名言
自然は神が書いた偉大な巻物である


自然ってすごく良くできていますよね。
海でも山でも。
宇宙も自然と言えるのかな。

自然はバランスが崩れれば
それを修正するような力が働きます。
そしていつの間にか元通りの姿に修復してしまいます。

そうかと思えば
長い時間をかけながら
ゆっくりとではありますが常に変化し続けています。

そんなことを考えていると
デヴィッド・ハーヴェイ名言の通り
自然は神が作ったものと考えるしかないのかもしれませんね。

まぁ、巻物かどうかはともかくとしてですが。

仮に自然が、神様が書いた巻物だとしたら、
私たち人間はその巻物をどのくらいまで読んだのでしょう。

まだほんの少し読んだだけなのでしょうね。

この先はどうなんでしょう。
いつか最後まで読める日が来るのでしょうか。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : デヴィッド・ハーヴェイの名言 自然は神が書いた偉大な巻物である デヴィッド・ハーヴェイ デヴィッド ハーヴェイ David Harvey 名言 自然

ラ・ロシュフコーの名言:よい結婚はあるけれども、楽しい結婚はめったにない。

ラ・ロシュフコー(La Rochefoucauld)の名言
よい結婚はあるけれども、楽しい結婚はめったにない。


よい結婚と楽しい結婚、
どのように違うのでしょうか。

なんとなく解釈すると
外見の良さと内面の良さの違いでしょうか。

だとすれば確かに
よい結婚をしている夫婦はそこらじゅうにいますが
楽しい結婚をしている夫婦は少ないように思います。

楽しい結婚、あこがれでもありますね。
単なるよい結婚で終わりたくはないです。

今はその方法がよくわかりませんし、
ただ自分を磨く努力を続けるだけですが、
いつか楽しい結婚をしたいです。

そして楽しい結婚生活が
ずっと続けられたらいいと思います。

※ ラ・ロシュフコーLa Rochefoucauld)のフルネーム
ラ・ロシュフコー公爵フランソワ6世(François VI, duc de La Rochefoucauld)

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ラ・ロシュフコーの名言 よい結婚はあるけれども、楽しい結婚はめったにない。 ラ・ロシュフコー ロシュフコー Rochefoucauld 名言 結婚 よい結婚 楽しい結婚 ロシュフコーの名言

ナポレオン・ボナパルトの名言:人間はあらゆるものを発明することが出来る。ただし幸福になる術を除いては。

ナポレオン・ボナパルト(Napoléon Bonaparte)の名言
人間はあらゆるものを発明することが出来る。
ただし幸福になる術を除いては。


人が幸福になることはそれだけ大変だ、
ということですね。

私たちに必要なものや欲しい物を
手に入れたり発明したりすることは
もちろん簡単なことではありません。

しかし私たちが幸福になる術を発明することに比べれば
はるかに簡単だと
この名言は言っているのです。

それと、
この名言にはもう一つの意味があるような気がします。

人間は一つの幸福では満足しない
と思うのです。

少し幸せになると
人間だれしも欲が出るものです。

お金を持っていれば
もっとお金が欲しくなる。

子供が生まれた時、
元気に育ってくれればそれだけで良い、
と言っていたはずが、
だんだんと良い学校に入ってほしい、
こんな人間になってほしい、と思ってしまうものです。

洋服を買えばそれに合う靴が欲しくなる。
靴を買えばカバンが欲しくなる。

という具合です。

これではいつまでたっても幸福は手に入りません。

小さな幸せに喜びを見つけること。
少しの幸せで気持ちが満たされること。
それができる人が
本当に幸福な人ではないでしょうか。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ナポレオン・ボナパルトの名言 人間はあらゆるものを発明することが出来る。ただし幸 ナポレオン・ボナパルト ナポレオン ボナパルト Napoleon Bonaparte 人間 発明 幸福

マハトマ・ガンディーの名言:弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。

マハトマ・ガンディー(Mohandas Gandhi)の名言
弱い者ほど相手を許すことができない。
許すということは、強さの証だ。


インド独立の父、マハトマ・ガンジー
素晴らしい名言です。

相手を許す強さって大事ですよね。
優しさと強さって
意外と共通する物があるのかもしれません。

相手を許せない人は相手を許す余裕がない人だと思います。
言い換えると弱い人っていうことになるんですね。

強い人にはやっぱり余裕があります。
財力のような金銭的な力もそうだし、
権力のような力でもそうです。

余裕があれば優しさが生まれてきますが
余裕がなければそうもいかないはずです。

でも強い人しか優しくはなれないのでしょうか。
強くないと相手を許すことはできないのでしょうか。

もちろんガンジーは、そんなことを言いたいのではないと思います。
許すということは強さの証、
と言っているわけで
強い人しか許せないとは言っていません。

私はあまり強い人間ではないですが
それでもできるだけ人には優しくしたいと思います。

それが結局は自分のためでもあると思いますから。

マハトマ・ガンディーMohandas Gandhi)のフルネーム
モハンダス・カラムチャンド・ガンディー(Mohandas Karamchand Gandhi)

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : マハトマ・ガンディーの名言 弱い者ほど相手を許すことができない。許すということ マハトマ・ガンディー マハトマ ガンディー Mohandas Gandhi 名言 許す ガンジー

ルキウス・アンナエウス・セネカの名言:我は教えるために学ばん

ルキウス・アンナエウス・セネカ(Lucius Annaeus Seneca)の名言
我は教えるために学ばん


今から約2000年も昔に生きていた偉人の
素晴らしい名言です。

教育や学問に関する名言は
特に好きな言葉が多いです。

教えるために学ぶとは
よほど教育熱心だったのでしょうね。

この名言は逆になってもよい言葉ではないでしょうか。

つまり、学ぶために教える。
要するに教えることによって学ぶことも多いということです。
学ぶこと、つまり自分を高めるために
他の誰かに教える、
という志も立派なものだと思うのです。

結局、学ぶことも教えることも表裏一体、
どちらも大切なんですね。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ルキウス・アンナエウス・セネカの名言 我は教えるために学ばん ルキウス・アンナエウス・セネカ セネカ Seneca 名言 教える 学ばん 教育

ウォルト・ディズニーの名言:私は、事業のために映画を作っているのではなく、映画を作るために事業をしている。

ウォルト・ディズニー(Walt Disney)の名言
私は、事業のために映画を作っているのではなく、映画を作るために事業をしている。


私の大好きなウォルト・ディズニーの名言です。

ウォルト・ディズニーはもちろん
ミッキー・マウスの生みの親であり、
ディズニーランドを作った人です。

また、
漫画家、アニメ製作者、映画監督でもあり
実業家としても有名です。

※ウォルト・ディズニー(Walt Disney)の本名は
ウォルター・イライアス・ディズニー(Walter Elias Disney)

ウォルト・ディズニーの言葉は
私たちが楽しみにみている映画の数々が
お金を稼ぐための商売の一環として生まれたものではなく
純粋に私たちに夢を見せてくれるために作られたものだと教えてくれています。

そしてウォルト・ディズニーの事業は
その夢の世界のような映画を作るためのものだったというのです。

ウォルト・ディズニーらしい優しく夢のある言葉だと思います。

私はこの言葉を聞いたとき
とても感動し
ますますウォルト・ディズニーのファンになったのを覚えています。

これからも
ディズニーランド、ディズニーシーなどのディズニーリゾートともに
ディズニー映画の多くのアニメが私たちに夢と希望を与えてくれることを祈っています。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ウォルト・ディズニーの名言 私は、事業のために映画を作っているのではなく、映画 ウォルト・ディズニー ディズニー Disney 名言 事業 映画 ディズニーランド ディズニーシー

アルベルト・アインシュタインの名言:成功した人間になろうと思うな。 むしろ、価値のある人間になろうとせよ。

アルベルト・アインシュタイン(アルバート・アインシュタイン Albert Einstein)の名言
成功した人間になろうと思うな。 むしろ、価値のある人間になろうとせよ。


アインシュタインみたいな人を天才と呼ぶのかもしれませんね。

成功した人間になる、
つまり大きな成功を成し遂げること。
これは私たちにとって大きすぎる目標かもしれません。

それに比べて
価値のある人間になること。
価値観は人それぞれですし、
少しずつでも達成できる目標と言えると思います。

そして、その小さなことの積み重ねが
いつか大きな成功につながるのではないでしょうか。

アインシュタインの名言は
無理な目標にとらわれず
マイペースに努力することの大切さを
説いているような気がします。

この名言は
価値のある人間になれ、ではなく
価値のある人間になろうとせよ、
と言っています。

私もどんな結果につながるかわかりませんが
価値のある人間になれるような努力をしてみようと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : アルベルト・アインシュタインの名言 成功した人間になろうと思うな。 むしろ、価値のある人間になろうとせよ。 アルベルト・アインシュタイン アインシュタイン アルバート・アインシュタイン Einstein 名言 成功 人間

マザーテレサの名言:あなたも、私たちと同じように、望まれてこの世に生まれてきた大切な人なのですよ。

マザーテレサ(Mother Teresa)の名言
あなたも、私たちと同じように、望まれてこの世に生まれてきた大切な人なのですよ。


私ははじめてこの言葉を聞いたとき
なんて愛に満ちた優しい言葉なんだろう、
と思いました。

もし誰かからこんな言葉をかけられたら
思わず涙が出てしまうかもしれません。

自分に自信を持てなくなったときや
少し落ち込んでいたりしても
自分も望まれてこの世に生まれてきたのかと思ったら
自分が安心できるだけでなく
なんとなく、頑張らないと、という
使命感まで湧き上ってきます。

私の尊敬するマザーテレサの、
生きる希望を与えてくれる言葉です。

私もこの言葉を胸に
自分に自信を持って頑張っていきたいです。

マザーテレサの言葉は
自分のためだけでなく
人にも優しくなれる不思議な力がありますね。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : マザーテレサの名言 あなたも、私たちと同じように、望まれてこの世に生ま マザーテレサ テレサ Mother Teresa 名言 あなた 大切な人 偉人

エウリピデスの名言:One's best asset is a sympathetic spouse.(人の持つ一番の財産は共感してくれる配偶者である。)

エウリピデス(Ευριπίδης、Euripides)の名言
One's best asset is a sympathetic spouse.
(人の持つ一番の財産は共感してくれる配偶者である。)


英語の名言
それだけで何んとなく説得力がありますね。

そしてこの名言は内容も、
誰もが納得できるものです。

やはり一番の財産は
信頼できる人が周りにいる、
ということです。

とくにそれが配偶者であれば
これ以上幸せなことはないですよね。

女性にとっても
旦那さんが自分に共感してくれていれば
とても幸せですが、
男性にとっても
自分の配偶者、妻が
自分に共感してくれることは
最高の幸せであり、
この名言の通り
自分にとっての一番の財産と言えるのではないでしょうか

私も自分の旦那さんにとって
一番の財産だと思ってもらえるように
これからもがんばっていきたいと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : エウリピデスの名言 人の持つ一番の財産は共感してくれる配偶者である。 エウリピデス Euripides 名言 財産 共感 配偶者 夫婦

マザーテレサの名言:忙しすぎて、ほほ笑む暇も、愛を与えたり、受けとめたりする暇もない。そういう生活になっていませんか?

マザーテレサ(Mother Teresa)の名言
忙しすぎて、ほほ笑む暇も、愛を与えたり、受けとめたりする暇もない。
そういう生活になっていませんか?


マザーテレサらしい愛に満ちた名言です。

毎日の生活に追われて
愛を忘れてはいけません、
と言っているのでしょうね。

この名言を今の生活に生かすためにはどうすればよいのでしょう。

残業などを減らし家族との時間を作る。
他にも、仕事に費やす時間を減らすような発想はたくさん出てきます。

でも、私は
生活の中での
自分の心構えについて
見直すほうがよいのではないかと思います。

忙しさとは時間的な忙しさのことではなく
気持ちの余裕のことを言っているのではないでしょうか。

ほほ笑んだり、愛を与えたり、受け止めたりする心の余裕を持つように。
そんな心の余裕もなくしてしまうような生活はよくないと、
私はそんな風に思います。

マザーテレサMother Teresa)の本名
アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ(Agnesë Gonxhe Bojaxhiu)

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : マザーテレサの名言 忙しすぎて、ほほ笑む暇も、愛を与えたり、受けとめた マザーテレサ Teresa 名言 生活 アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ Bojaxhiu テレサ

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。