スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・ラスキンの名言:真の偉人の最初のテストは、その謙譲さにある。

ジョン・ラスキンJohn Ruskin)の名言
真の偉人の最初のテストは、その謙譲さにある。


19世紀のイギリス人評論家ジョン・ラスキン
偉人を評論しています。

評論家らしい独特の言い回しですね。

謙譲さがあってこそ真の偉人と言える、
と解釈してよいのでしょうか。

謙譲さ、あまり普段は使わない言葉ですね。

謙譲語という言葉ではなじみがありますが、
謙譲さと言うと謙遜をしたり控え目であること、
という意味があります。

つまり自分の事は控え目に謙遜して
相手を高く評価するような態度が
偉人には欠かせないのですね。

確かに、我こそは偉人です、
という態度では偉人とは呼びにくいです。

控え目で相手を尊重する気持ちが大切なのは
偉人だけではないと思います。

人間関係を築く上で一番大切なことではないでしょうか。

仕事上の人間関係でも友人同士でも言えることです。

もちろん家族の間でも大切なことです。

子供の意見も尊重し
同じ目線に立って真剣に向き合える両親と、
そんな両親を尊敬して誇りに思うような子ども、
そんな親子関係だったら素敵ですよね。

同じように夫婦の間でも
お互いを認め合うことが大切だと思います。

夫は家で家庭を支える妻の苦労を理解してあげるべきです。

でもそれ以上に、
妻は仕事で疲れて帰ってくる夫を
大切にしなければならないと思います。

間違っても休日に家事を手伝わせるようなことは
するべきではないと思います。

確かに家事は大変です。

主婦には休日がない、というのも事実です。

特に子育てに関しては
両親がお互いに協力し合うことが大事ですが
どうしても母親の負担が大きくなってしまいます。

旦那を支えながら子育てをし、
家庭を守っていくのは一人の女性にとっては重すぎます。

だとしても、私は女性の方が
男性よりも恵まれた環境で生活していると思います。

ジョン・ラスキンの言う謙譲さも、
まずは家族からだと思います。

女性の謙虚さこそ平和な家庭に必要なことではないでしょうか。

私は自分で控え目だとは言いませんが、
自分の事よりも旦那さんを大切にしたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ジョン・ラスキンの名言 真の偉人の最初のテストは、その謙譲さにある。 ジョン・ラスキン ラスキン John Ruskin 名言 真の偉人 最初のテスト 謙譲さ

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。