スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘロドトスの名言:エジプトはナイルの賜物

ヘロドトス(Ἡρόδοτος Hēródotos 羅:Herodotus)、
ミレトスのヘカタイオス(Ἑκαταῖος, Hekataïos)の名言
エジプトはナイルの賜物

ギリシャの歴史家ヘロドトスの有名な名言ですが、
「エジプトが繁栄できたのはナイル川のおかげだ」という意味です。

エジプトとはいっても砂漠に囲まれた地域であることに違いはなく、
雨は少ない環境です。
その中で歴史的にも偉大な文明を築くことができたのは
ナイル川の恩恵があったからだそうです。

ナイル川周辺には上流からシルトと呼ばれる肥沃な土が流れ着き、
しだいに沈殿し、豊かな土地が作られます。

そしてもちろんナイル川から供給される豊富な水で
麦、大麦、小麦の他、たくさんの野菜が作られていました。

このような作物こそがヘロドトスの言う「賜物」でした。

そしてピラミッドを始めエジプトの文明が
このような賜物に支えられていたのでしょう。

ピラミッドの時代には約400万人の生活が
ナイル川によって成り立っていました。

ナイル川の偉大な貢献は現在でも続き、
約6500万人が今でもナイル川の恩恵を受けています。

エジプトはナイルの賜物、と言う名言を残したヘロドトスはギリシャ人ですが
ナイル川に対する感謝の気持ちはエジプト人のほうが強いのかもしれません。

エジプトの文明を支えたのはナイル川かもしれませんが
わたしたち日本人も自分たちの力だけで生きてこられたわけではありません。

たくさんの自然があってこそ豊かに暮らせるわけだし、
現在の暮らしにつながった歴史の一つ一つが
私達の知っている社会を作ってくれたわけですから、
常に感謝の気持ちを持って生活することの大切さを改めて実感することができます。
スポンサーサイト

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヘロドトスの名言 エジプトはナイルの賜物 ヘロドトス Herodotus ミレトス ヘカタイオス Hekataios 名言 エジプト ナイル

エドワード・ギボン(Edward Gibbon)の名言:孤独は天才の学校である

エドワードギボンEdward Gibbon)の名言
孤独は天才の学校である

天才という言葉はもちろんですが、
学校ということばもたくさんの名言に登場しています。
ただ、その意味を解釈するときに迷ってしまうことがよくあります。

このエドワード・ギボンの名言で、孤独が天才の学校と言うのも、
天才を育て産みだすのが孤独なのか、
それとも女性の学校という言葉が女子校を意味するように、
天才たちが通う学校と言う意味なのか判断が難しいところです。

孤独な環境が人の才能を開花させるという意味なら前者、
天才たちは孤独を好み、自ら孤独な環境に身を置いてその才能を磨くという意味なら後者
ということになります。

解釈する人によってそれぞれの受け取り方があるのも
名言を知る醍醐味の一つかも知れませんが
私は、天才とは周りから理解されにくく孤独な環境に引き寄せられる
という性質を持っているものだと思っています。

人は誰でも少なからず集団の中に身を置きたいと考えるものです。
動物で言えば群をなすと言う事になりますが
人間で言えば仲間や友達を持つことを意味すると思います。

そしてもちろん例外はありますが
一般的に仲間として選ぶのは
価値観や性格、考え方が自分とかけ離れていない相手です。

だとすれば天才は仲間として選ばれる機会が少なく、
同じように自分の仲間も見つけにくいのは
当然の結果と言う事になります。

天才達は孤独を自分の居場所とするしかないのではないでしょうか。
天才達の学校はそれぞれの孤独の中に。

これが、いたって普通レベルの私が天才について考えた結果です。
やっぱり少し見当違いでしょうか。
結局、私達の理解を越えているから天才なのですね。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : エドワード・ギボンの名言 孤独は天才の学校である エドワード・ギボン エドワード ギボン Edward Gibbon 名言 孤独 天才

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。