スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンダール(Stendhal)の名言:恋が生まれるまでは、美貌が看板として必要である

スタンダールStendhal)の名言
恋が生まれるまでは、美貌が看板として必要である

確かにその通りかも知れませんね。

いくら人間は中身が大切、とは言っても
やはり第一印象は重要です。

そして美貌、
つまり美しさは女性の第一印象として
とても大きな役割を持っていると思います。

外見に自信がなく美貌とは程遠い私としては少し厳しい名言かもしれません。

ただ、女性にとっての美貌とは
整った顔立ちや肌の美しさ、体型など
生まれ持った素質だけを意味しているのではないと思います。

スタンダールは恋が生まれるまでの看板と言っていますので、
やはり内面だけでなく外見の美しさも大切だと思いますが、
外見の美しさも内側から作られる部分もあるのではないでしょうか。

例えば、いくら容姿端麗でも、
いつも不機嫌そうに振る舞っていては
せっかくの美人も台無しです。
顔の表情は、その人の性格が大きく影響しますからね。

それに化粧にも性格が出ます。
穏やかな性格の女性は穏やかで柔らかいメイクになるし、
冷たい性格の女性はやっぱりメイクにも冷たい性格が出てしまいます。

もちろんこれは化粧だけに限った話ではありません。
髪型や服装などから言葉遣いまで、
その人がかもし出す雰囲気の一つ一つにその人の人間性が表れます。

つまり、その人の性格や人格などの個性を全部含めて美貌を作り出し、
看板となるのではないかと思います。

私も容姿に自信がある方ではありませんが
自分なりに内面を磨き、
自分なりに美貌を追求し、
恋が生まれるまでの看板となるように努力したいと思います。

スタンダール
本名:マリ=アンリ・ベール(Marie Henri Beyle)
スポンサーサイト

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : スタンダールの名言 恋が生まれるまでは、美貌が看板として必要である。 スタンダール Stendhal 名言 美貌 看板 必要 恋が生まれるまで

志賀 直哉の名言:仕事は手段にあらずして目的だ。

志賀 直哉(しが なおや)の名言
仕事は手段にあらずして目的だ。


志賀 直哉
明治から昭和にかけて活躍した小説家です。

何かの目的があって
仕事をする人は多いと思います。

目的は生活のためだったり、
趣味のためだったり人それぞです。

私の場合、
生活という目的があるので
仕事という手段を使って
お金を稼いでいることになります。

でも志賀 直哉の場合、
何かの目的のために手段として仕事をするのではなく、
仕事そのものが目的だったようです。

趣味と実益を兼ねている状態だったのでしょうか。

もしかしたら仕事をすること自体が
趣味だったのかもしれません。

有名な作家や小説家の場合
執筆活動が人生そのもの
という場合も多いようです。

本を書くために生まれてきた、
と言ったら大げさかもしれませんが、
少なくとも本を書くために生きてた
と言ってもいいのではないでしょうか。

運良く天職を見つけ、
その天職を続けていける環境も
そろっていたのでしょうね。

世の中には
自分の天職に出会えずにいる人が
たくさんいます。

天職が見つかったとしても
経済的な理由などから
その職業に職に就けなかったりすることもあるようです。

私もまだ天職を見つけることが出来ずにいます。

もし自分の天職が見つかったら素敵ですよね。

今の私はマイペースに生活できることが優先です。

そのために条件を絞っていくと選択肢もそれほど多くはありません。
その少ない選択肢の中から
自分にもできそうな仕事を選ぶのが精一杯で、
その仕事を一生懸命に頑張る毎日ですが、
その仕事の中に
自分なりの楽しみを見つけることも大切ですよね。

もしかしたら今の仕事が天職になるかもしれないし、
もうすでに天職に出会っているのかもしれないです。

私もいつか志賀 直哉のように目的として仕事をしてみたいと思いました。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 志賀直哉の名言 仕事は手段にあらずして目的だ。 志賀直哉 しがなおや 名言 仕事 手段 目的 格言 小説家

稲垣 足穂の名言:花を愛するのに植物学は不要である

稲垣 足穂の名言
花を愛するのに植物学は不要である


花や植物を愛する気持ちが大事なんですね。

植物学などの難しい知識がなくても
きれいな心があれば
十分に花を愛することができます。

きれいな花は
種類や名前がわからなくても
感動することができます。

自然を愛する気持ちも同じです。

やっぱり人間は気持ちが大切ですね。

花や自然を素直に愛せる人間になりたいです。

そして
家族や恋人を愛するように
全ての人間を愛せるようになりたいです。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 稲垣足穂の名言 花を愛するのに植物学は不要である 稲垣足穂 名言 植物学 植物 小説家 名言集

レフ・トルストイの名言:信仰は人生の力である

レフ・トルストイ(L.N.Tolstoj)の名言
信仰は人生の力である


トルストイのフルネームは
レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ(Лев Николаевич Толстой)

アルファベットで表記するとこうなります。
Lev Nikolajevich Tolstoj

実際に
信仰を人生の力
としてきた人たちは
数えきれないくらいいるはずです。

それを改めて言葉にできるところ、
トルストイさん、さすがです。
トルストイさんの人生論は
やはり独特なものがあります。

トルストイの小説は
まだ読んだことがないのですが
有名な本だけでも
今度ぜひ読んでみたいと思います。

きっといろんな勉強ができるのではないでしょうか。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : レフ・トルストイの名言 信仰は人生の力である レフ・トルストイ 名言 信仰 人生 Tolstoj トルストイ レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ

バルザックの名言:善良な夫は、決して夜早く寝ないし、朝は遅く目覚める。

バルザックの名言
善良な夫は、決して夜早く寝ないし、朝は遅く目覚める。


フランスの小説家、オノレ・ド・バルザックHonoré de Balzac)の名言です。
善良じゃない夫は早寝早起きということでしょうか。
善良な夫が早く寝ないで何をするのかな。
私も善良な夫をもらいたいのですが。
善良な夫かどうかは人それぞれの基準で決まる部分が多いですよね。
なかなか深い意味がありそうな名言だと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : バルザック 名言 善良な夫は、決して夜早く寝ないし、朝は遅く目覚める オノレ・ド・バルザック フランス 小説家 夫婦 格言 名言集 格言集

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。