スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマン・ロランの名言:ピラミッドは頂上から作られはしない

ロマン・ロラン(Romain Rolland)の名言
ピラミッドは頂上から作られはしない


大昔に作られた多くのピラミッド、
多少の痛みはあるものの未だにそのままの姿を残していると言うのはすごいことだと思います。

これだけ多くのピラミッドが
当時のままの姿を維持していられるのは
その構造や建築方法がよほど優れていたのだと思います。

私はピラミッドの建設がどのように行われていたのか
詳しく知っているわけではありませんが
ロマン・ロランの言う通り頂上から作られたピラミッドなんて
一つもないという事はまぎれもない事実ですよね。

もちろんロマン・ロラン名言が示しているのは
そんな当たり前の事ではありません。

物事は基本が大切、
何をするにも足元がしっかりしていなければいけない
と言う教訓です。

まずは土台を固めた後、
その上に次のステップを積み重ねていかないといけないのですが、
逆に私たちの社会は全て固い地盤の上に成り立っているとも言えます。

例えばピラミッドは全て基礎がしっかりとできていますが、
同時に基礎が出来ていない建造物は
現代までその姿を残す事ができなかったとも言えます。

つまりロマン・ロランの示すピラミッドの教訓、
実はまわりを見渡せばどんな物からも同じ事を学べるはずです。

どんなに大きな会社も
足元がしっかりしているからこそ繁栄することがどきたのですから
大きく成長した会社を見ればその基盤を感じ取ることができます。

偉大な人物を見ればその人の人生の基礎や
根本的な人柄を知ることができます。

そして私達もそれらを知る事によって
地に足をつけ次のステップを積み上げていく事ができるのではないか
と思います。
スポンサーサイト

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ロマン・ロランの名言 ピラミッドは頂上から作られはしない ロマン・ロラン ロマン ロラン Romain Rolland 名言 ピラミッド RomainRolland

ヴォルテールの名言:友情は魂の結びつきである

ヴォルテール(Voltaire)の名言
友情は魂の結びつきである


よく本当の友達とか
本当の友情とかっていう言い回しを
することがありますよね。

何か具体的な出来事があった後で
結果論として使われることの多い表現ですが、
普通に付き合っている友達との友情が
本物かどうかはなかなかわかる物ではありません。

第三者からの視点ではなんとなく想像することもできますが、
特に自分が当事者だと全くわからないものです。

本当の友達だと思って付き合っていても、
自分が相手に期待しすぎたりして
後になって自分の勘違いに気付いたり、
と言う事もあります。

ヴォルテール名言
この様な友達関係や人間関係を考える上で
一つのヒントになるのではないでしょうか。

つまり魂の結びつきがあればそれを友情と呼び、
魂の結びつきがなければ友情とは呼ばない。

相手の気持ちを知ることは簡単な事ではありません。

でも自分の気持ちを確かめる事はできるのではないでしょうか。

普段友達として付き合っている人とは
魂の結び付きがあると言えるほどの仲かどうか
と考えると本当の友達なのか、
その人の存在が自分にとってどの程度の物なのかを
改めて見つめなおすことができるかも知れません。

これは別に友達を分類しようとか、
まして重要性でランク付けしようと言う事ではありません。

ただ、もしその人が自分にとって
本当の友達と言える存在なら
誰にも話せなかった悩み事を
思い切って相談してもよいかもしれません。

逆にそこまでの仲でないなら
自分の事を何でも話してしまうのは良くないと思います。

それに相手を困らせてしまうかも知れません。

もちろん相手に根掘り葉掘り質問するのも良くないと思います。

軽い関係、深い関係、それぞれあって良いと思います。

ただ相手によって付き合い方を考えないと
上手なバランスの良い人間関係は築けないのではないでしょうか。

私もなるべくたくさんの人と上手に仲良く付き合っていきたいと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヴォルテールの名言 友情は魂の結びつきである ヴォルテール Voltaire 名言 友情 魂の結びつき 格言 ことわざ

ベルナール・フォントネルの名言:人間は自己の姿に似せて神を創った。

ベルナール・フォントネル(Bernard Fontenelle)の名言
人間は自己の姿に似せて神を創った。


ベルナール・フォントネルのフルネームは
ベルナール・ル・ボヴィエ・ド・フォントネル
(Bernard le Bovier de Fontenelle)。

フランス人らしく長い名前ですね。

神様については
人それぞれ信じているものが違いますので
はっきりとした真実はないと思います。

実際、世の中には
ベルナール・フォントネル名言とは
全く逆の考え方をする人たちがいます。

つまり、神様が自分の姿に似せて人間を創った、
という考え方です。

でも私はベルナール・フォントネルの言うように
人間が想像の世界に神様を作り
そのイメージとして
人間の姿に似たものになったのだと思います。

人間の姿で誰でも尊敬できそうな容姿をしていて、
全知全能なイメージとして
人間の老人に似た神々しい姿が
出来上がったのではないでしょうか。

人間の姿をしていないものを
神様としておがめる人もいるようですし、
外国に行けばもっとたくさんの神様がいるそうです。

姿かたちを持っていない神様もいますよね。

例えば笑いの神様という表現を使うこともあるし
ヒットを打った野球選手が、
「野球の神様が力を貸してくれた」
という表現をすることもあります。

他にも神がかりという言葉もありますが
特に神様の姿をイメージすることは
少ないと思います。

そう考えてみると、
いろんな人がいろんな神様を信じているのに
神様が作った人間が神様の姿に似ているというのは
どうしても違和感を感じます。

それよりはベルナール・フォントネルの言うように
人間が自分の姿に似た神様を考え出した
と考えた方が自然ではないでしょうか。

さらに自分の姿に似ていない神様を作った人もいる、
と付け加えればより正確な気もします。

あるいはベルナール・フォントネル
神様が人間に似た姿をしているのは
人間がそのように作り上げたからだ、
と言いたかったのかもしれません。

もちろん私の個人的な解釈ですので
誰でも自由に神様を信じることができるし
何が正しくて何が正しくないということはありません。

ベルナール・フォントネルとは違った考え方も
当然尊重されなければならないと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ベルナール・フォントネルの名言 人間は自己の姿に似せて神を創った。 ベルナール・フォントネル ベルナール フォントネル Bernard Fontenelle 名言 BernardFontenelle

ロマン・ロランの名言:知識人は政治家を軽蔑し、政治家は知識人を軽蔑する。

ロマン・ロラン(Romain Rolland)の名言
知識人は政治家を軽蔑し、政治家は知識人を軽蔑する。


フランスの作家で平和主義者だった
ロマン・ロラン名言です。

小説家であるロマン・ロラン
知識人と政治家を客観的に評価したような名言
とても興味を引きますね。

つまり一言でいえば
知識人と政治家は中が良くない、
ということだと思います。

また、これだけ強い言葉で断言しているところから
知識人と政治家は互いに意見が全く合わなかった
という印象を受けます。

今から100年ほど過去の世界での
知識人と政治家ですから
今の社会に置き換えて考えることは
できないかもしれません。

そもそもロマン・ロラン
知識人をどう定義していたかもわかりません。

政治家というのも
政治家全体を指して言っていたのか
特定の政治家の存在が
ロマン・ロランにとって大きかったのか、
今になった私たちが詳しく知ることはできません。

ただ、いつの世の中も
立場の違う両者ですので
意見が合わないことは多いようです。

知識人と呼ばれる人たちは
自分が直接政治を行うわけではないので
どうしても理想論になってしまうことも
多いのではないでしょうか。

それに多くの知識人が自分の考えを持っていて、
しかもそれを自由に主張し、
発言することができる環境にいますので
それを聞いた政治家たちには
納得がいかないことも多いのだと思います。

実際に政策を行っている政治家たちにしか
分からない事情があるのかもしれません。

でも毎日のニュースを見ていると
政治家たちも本来行うべき政策を行わずに
選挙の都合や自分たちの立場を優先していることも
あるの様な気がします。

もしそうだとしたら
純粋に政策の事だけを
重点的に考えている知識人に
批判されるのも当たり前の話です。

もし自分の私利私欲のために
政治を利用している政治家がいるのだとしたら
知識人だけでなく
国民も納得できるはずがありません。

政治家はただひたすらに国のため、
国民のために奉仕するべきではないでしょうか。

知識人も他者の意見を尊重しながら慎重に発言し、
自分の発言には責任を持つべきだと思います。

それができないと
知識人と政治家が仲良くすることも
できないのではないでしょうか。

優秀な知識人と政治家が
みんなで力を合わせてくれると
私たちはとても助かるのですが。

なかなかそうもいかないのでしょうか。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ロマン・ロランの名言 知識人は政治家を軽蔑し、政治家は知識人を軽蔑する。 ロマン・ロラン ロマン ロラン Romain Rolland 名言 知識人 政治家

ジュール・ルナールの名言:人生は短い。だか、それでも人は退屈する。

ジュール・ルナール(Jules Renard)の名言
人生は短い。だか、それでも人は退屈する。


ジュール・ルナールは、フランスの小説家です。

代表的な作品としては
にんじん』や『ぶどう畑のぶどう作り』、『博物誌』などは
日本語訳も出版されていています。

また、ジュール・ルナール
詩人、劇作家としても活躍していたそうです。

そんなジュール・ルナール
たくさんの名言格言を残していますが
どれもシンプルで奥が深いものばかりです。

人生が短いことはだれでも知っていることです。

その短さを考えれば
退屈している暇なんてあるはずがありません。

それなのに私たちは退屈だと感じて
時間を持て余すことが良くあります。

この名言は、
人間とはそういう生き物だ、
という意味もあるのかもしれませんが、
きっと限られた時間の大切さと
そのことに気付かずに退屈している私たちの
矛盾を指摘しているのだと思います。

つまり、退屈している私たちに
もっと時間を大切にするようにと
警告してくれているのではないでしょうか。

私たちは自分の努力次第で
たいていの事は実現することができます。

でも時間だけはどうやっても増やすことができません。

もちろんお金で買うこともできないし、
時間が待ってくれることもありません。

与えられた時間と、
時間が流れるスピードは
私たち全員に平等なものです。

その貴重な時間をどれだけ有効に使ったか、
どのくらい質の高い時間を過ごしたかで
その人の人生も決まってしまうような気がします。

私も普段の毎日を振り返ってみると
あまり時間を有効に使えていないと思います。

そもそも時間を大切にしないという意識が
弱かったのかもしれません。

ただなんとなく、
時間は大切、
と思っているだけではなく
日常生活の中で
実際に行動を変えていかないといけないと思いました。

人生はたった一度。
それと同じで今日という日も、
もう二度と戻ってこないのですから。

毎日が特別な一日になるように、
一日一日を精一杯生きていこうと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ジュール・ルナールの名言 人生は短い。だか、それでも人は退屈する。 ジュール・ルナール ルナール Jules Renard 名言 人生は短い 人は退屈する 退屈

マーク・トウェインの名言:Foreigners always spell better than they pronounce.

マーク・トウェイン(Mark Twain)の名言
Foreigners always spell better than they pronounce.
(日本語訳:外国人と言うのは大抵、発音は下手だが綴りは正確なものだ。)


人生や恋愛に関する名言はたくさんありますが
マーク・トウェイン
外国語の習得に関する少し珍しい名言を言っています。

目の付けどころは変わっていますが
確かにマーク・トウェインの言う通りではないでしょうか。

例えば日本人の私が英語の勉強をしようと思うと
綴りは正確に覚えることができますが
発音はなかなかマスターすることができません。

発音をマスターしようとしても
綴りと同じように発音記号を読み、
発音の似た他の単語と間違えないように暗記をしたりすることになります。

でも、言葉として使う単語を
本を読んだりしてすべて覚えようというのは無理な話です。

これでは外国語の発音が身につかないのは無理もないですよね。

それでも綴りだったら机の上で
辞書や単語帳を使って勉強すれば
一つ一つ正確に覚えることができます。

そのため、綴りは正確に書けるがが発音はできない、
という現象が起きてしまうのでしょうね。

しかしそれと単刀直入に指摘するなんて
マーク・トウェインらしい鋭い名言ですね。

ネイティブな人たちは
日常生活の中でたくさんの言葉を使いますし、
他の人たちの言葉を聞く機会が多いので
自然と他の人たちの発音を聞き取りながら学ぶことができます。

もし自分の発音が他の人と違えば
生活の中で修正され
正しい発音を身につけていくことができるでしょう。

逆に言葉の使い道としては
書き言葉よりもしゃべり言葉が多いので
綴りは得意じゃないのかもしれません。

考えてみると私も
話し言葉では普通に使っているのに
漢字で書くことができない、
良く言われている「読めるけど書けない漢字」がたくさんあります。

私も英語や英会話が好きなので
マーク・トウェイン格言みたいにならないように
綴りも発音も上達したいのですが
まずは日本語から上達しないといけないのかもしれませんね。

名言とは関係ありませんが
マーク・トウェインの本名は
サミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)
と言います。

なんだかかっこいい名前ですよね。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : マーク・トウェインの名言 外国人と言うのは大抵、発音は下手だが綴りは正確なも マーク・トウェイン Mark Twain 名言 Foreigners spell pronounce 外国人

サン・テグジュペリの名言:愛はお互いをみつめあうことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(Antoine de Saint-Exupéry)の名言
愛はお互いをみつめあうことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。


星の王子さまLe Petit Prince)で有名なフランスの小説家、
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
飛行機の操縦士(飛行士)だったことは
あまり知られていないのではないでしょうか。

また、サン=テグジュペリ
星の王子さまの他にも
夜間飛行」という名作も残しています。

ちなみにフランス人で、サンテックスの愛称で親しまれています。

また、星の王子様
The Little Prince」として英語訳が出版されていますが
質の高い文章や内容が評価され
大学受験の入試問題にも出題されたりしています。

さらにすごいことに
サン=テグジュペリの肖像と
星の王子様の挿絵は
ユーロ導入前の50フラン紙幣にも描かれているほどなのです。

星の王子様という作品のインパクトが
あまりにも強すぎて
作者の人物像や
他の作品の印象が薄いですが
サン=テグジュペリの魅力は
星の王子さまだけではないと思います。

サン=テグジュペリ星の王子さまについては
箱根にある「箱根サン=テグジュペリ 星の王子さまミュージアム
に行くと詳しく知ることができます。

星の王子さまミュージアムでは
サン=テグジュペリの生涯や
星の王子さま」が生まれた経緯などが紹介されていて
とても素敵な時間を過ごすことができます。

愛にあふれた物語、星の王子さまと同じく
サン=テグジュペリ格言も愛の深さを教えてくれています。

お互いに相手の事を見つめているだけでは
本当の愛とは言えない、ちょっと厳しい言葉ですね。

私も誰かを好きになると
どうしても相手の事を見つめてしまいます。

もしかしたら相手を見つめている間は
相手も自分の事を愛してくれているのか
心配しているのかもしれません。

この名言のように
愛する人と同じ方向を見ている事ができたら素敵な事ですね。

そのためには時間をかけてお互いの信頼を深めていかないといけません。

いつか誰かと結婚したら
そんな夫婦になりたいです。

長年連れ添って
二人で同じ方向を見つめながら生きていけたら幸せです。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名言 愛はお互いをみつめあうことではなく、ともに同じ方向 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ サン=テグジュペリ Antoine Saint-Exupery 名言 お互いをみつめあう ともに同じ方向を見つめる

バックストンの名言:人生においても、チェスのように聡明に予見した者が勝利を得る。

バックストンの名言
人生においても、チェスのように聡明に予見した者が勝利を得る。


人生をチェスに例えた名言です。

確かに人生の生き方と
頭を使うゲームとは共通点が多いのかもしれません。

チェスはとても奥が深いですが、
もちろん人生はチェスよりもっと奥が深いです。

でも、聡明に予見した者が勝利を得る
という意味では共通していますね。

人生の場合、何が勝利なのか
というのは人によって基準が違うと思うので
勝ち負けではなく
聡明に予見することが大事、
と言いかえればいいのかもしれませんね。

聡明に予見する、というのも
簡単にいえば事前に計画を立てること、
だと思います。

何も考えずにとりあえず手を打つのではなく、
こうするとこの先どうなるのか、
その場合どうすればよいのか。

チェスと同じように
2手3手先まで読むことが大事です。

私の場合は人生はチェスと違って
他人との競争だとは思ってないのですが
それでもやっぱり
聡明に予見することは大事だと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : バックストンの名言 人生においても、チェスのように聡明に予見した者が勝 バックストン 名言 人生 チェス 聡明 予見 勝利

ウィリアム・シェイクスピアの名言:賢明に、そしてゆっくりと。速く走るやつは転ぶ。

ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare)の名言
賢明に、そしてゆっくりと。
速く走るやつは転ぶ。
(Wisely, and slow; they stumble that run fast.)


イソップ物語の「うさぎとかめ」でおなじみの
急がば回れ、ですね。

このことわざは英語に訳すと
Slow and steady wins the race.
Slow but steady wins the race.
となるようです。

仕事でも人生でも
すごく大切なことですよね。

この格言は、
ゆっくりでもいいんだ、急がなくてもいいんだ、
と安心させてくれるだけの言葉ではありません。

現実的にも、
急いだ場合より
ゆっくりと堅実に動いた方が
良い結果を出せることの方が多いと思います。

そしてこの格言の場合、
賢明にという言葉が付いているところが
ポイントではないでしょうか。

ただゆっくりと、ではなく
賢明に堅実に、が大事なんですね。

急ぎすぎると転びます。

私もあわてず急がず、
転ばないようにマイペースで頑張ろうと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ウィリアム・シェイクスピアの名言 賢明に、そしてゆっくりと。速く走るやつは転ぶ。 ウィリアム・シェイクスピア シェイクスピア William Shakespeare 名言 賢明 ゆっくりと うさぎとかめ

ウィリアム・シェイクスピアの名言:何でも起きるがよい。時はどんな荒れた日でも過ぎて行く。

ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare)の名言
何でも起きるがよい。時はどんな荒れた日でも過ぎて行く。


こんな風に考えることができるなんて
さすがシェイクスピア
よっぽど強い精神力を持った人だったんですね。

確かにほとんどの問題は時間が解決してくれます。

でも、だからと言って
どんなことでも起こるがよい、
なんて言う勇気は私にはありません。

もし勇気を出して、
何が起きてもかまわない、と
覚悟を決めて毎日を過ごすことができたら
急に何か問題が起きても
あわてずに冷静な対応ができそうです。

できれば問題なんて起きてほしくはないですが
何かあった場合の準備は大切ですよね。

私もシェイクスピアみたいに
心の準備だけでもしておかないといけないと思いました。

それができてこそ
時はどんな荒れた日でも過ぎて行く、
と言えるんだと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ウィリアム・シェイクスピアの名言 何でも起きるがよい。時はどんな荒れた日でも過ぎて行 ウィリアム・シェイクスピア シェイクスピア William Shakespeare 名言 シェイクスピアの名言 WilliamShakespeare

ジョージ・エリオットの名言:女性の運命は愛される男のいかんにある

ジョージ・エリオット(George Eliot)の名言
女性の運命は愛される男のいかんにある


女性の運命は
ジョージ・エリオット格言の通り
男性によって大きく左右されます。

自分がどんな男性に愛されるか、
そしてどんな男性を愛するのか。

それで女の人生が決まるといってもいいくらいだと思います。

女性はそれだけ男性に依存している
と言われてしまえばそれまでかもしれませんが、

良く言えば、
女性は男性よりも一途なんです。

女性は愛した男性に
人生を預けてしまうほど一途なんです。

どんなことがあろうともかまわない、
自分はこの男性を信じていく、
という覚悟が生まれるのです。

しかし、逆に
どんな男性に愛してもらえるかは
自分がどんな女性であるか、
にかかっているわけです。

素敵な男性に愛してもらうためには
自分を磨くことが女性には大切だということを
改めて思い出させてくれた名言です。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ジョージ・エリオットの名言 女性の運命は愛される男のいかんにある ジョージ・エリオット ジョージ エリオット George Eliot 名言 女性 運命

ジョージ・バーナード・ショーの名言:食物を愛するよりも誠実な愛はない。(食べ物に対する愛以上に誠実な愛はない。)

ジョージ・バーナード・ショー(George Bernard Shaw)の名言
食物を愛するよりも誠実な愛はない。
(食べ物に対する愛以上に誠実な愛はない。)


やっぱり生きるのに必要な
食欲に勝るものはないということでしょうか。

私としては食べ物以上に愛情を注げる人がいたらいいと思いますが。
そして、私も誰かから愛情を注いでほしいです。

誰かから愛されても
その人が私よりも食べ物の愛してると思うとなんだか複雑です。

でも誠実な愛情と言われると
確かに食べ物に対する愛情は
誠実な愛情と呼べるのかもしれません。

普段食べ物を誠実に愛している、
という自覚は特にないのですが
絶対に失いたくはないし、
生活の中で絶対に欠かせない存在です。

なんだか普段は異性に対して使うようなこのような言葉を
食べ物に対す手使っているのは
不思議な感覚です。

改めて、食べ物に対する誠実な愛、
バーナード・ショーの表現は独特ですね。

食べ物の大切さを改めて実感させてくれた格言です。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ジョージ・バーナード・ショーの名言 食物を愛するよりも誠実な愛はない。 食べ物に対する愛以上に誠実な愛はない。 ジョージ・バーナード・ショー バーナード・ショー George Bernard Shaw 食物 誠実な愛

ジョージ・バーナード・ショーの名言:若いころ、私は10回に9回は失敗することに気づいた。だから10倍働いた。

ジョージ・バーナード・ショー(George Bernard Shaw)の名言
若いころ、私は10回に9回は失敗することに気づいた。
だから10倍働いた。


ジョージ・バーナード・ショー
ピグマリオン等で有名なアイルランド出身の劇作家です。

ピグマリオン
アラン・J・ラーナーによってミュージカル化された
マイ・フェア・レディとして知っている人も多いかもしれません。

そのバーナード・ショー
10回挑戦しても9回失敗する、
と自分で言うところにも
謙虚な性格が表れていますよね。

そして、それなら10倍働けばいい、
という考え方をするなんて
かなりまじめな性格なのでしょうね。

私も見習わないといけません。

この格言
成功するまで挑戦する事の大切さにも
通じる部分があるような気がします。

何度失敗しても挑戦する、
結局は一度成功するために
9回失敗するので
10倍頑張ることになるのですが。

私も10倍働かないといけませんね。

そして、
9回失敗しなくても成功できるような
効率の良い仕事の仕方を探す努力も大切です。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ジョージ・バーナード・ショーの名言 若いころ、私は10回に9回は失敗することに気づいた。 ジョージ・バーナード・ショー バーナード・ショー George Bernard Shaw 名言 若い 失敗

ヘルマン・ヘッセの名言:自己の運命を担う勇気を持つ者のみが英雄である

ヘルマン・ヘッセ(Hermann Hesse)の名言
自己の運命を担う勇気を持つ者のみが英雄である


自己の運命を担うというと大げさに聞こえますが
自分のことがしっかりできる、
という意味なのではないでしょうか。

自分の行動に責任を持ち
自分の面倒は自分で見られる。
これは共同生活の中ではとても重要なことだと思います。

これができていないようでは
英雄とは呼んでもらえないですよね。

やっぱり人間ですから
常に完璧というわけにはいきません。

私も周りのみんなに助けてもらったり、
いろんな人たちに助けられながら毎日生きています。

でも自分の面倒を
自分で見られるような努力はしているつもりです。

英雄になれるとは思っていませんが
せめて普通に。

自分が助けてもらっている分
自分もだれかの助けになれるように。

自分の面倒も大事ですが、
結局持ちつ持たれつ。
人間関係は支えあい、の気持ちが大事ですね。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヘルマン・ヘッセの名言 自己の運命を担う勇気を持つ者のみが英雄である ヘルマン・ヘッセ ヘッセ Hermann Hesse 自己 運命 勇気 英雄

マーク・トウェインの名言:人間だけが赤面できる動物である。 あるいは、 そうする必要のある動物である。

マーク・トウェイン(Mark Twain)の名言
人間だけが赤面できる動物である。 あるいは、 そうする必要のある動物である。


マーク・トウェイン
トム・ソーヤーの冒険』"The Adventures of Tom Sawyer", 1876年
人間とは何か?』"What is Man?", 1906年
などで有名な
アメリカの作家、小説家で、
当時最も人気のある著名人でもありました。

マーク・トウェイン
素晴らしい小説だけでなく
たくさんの名言格言も生み出しています。

人間と動物の違いを指摘するこの名言
マーク・トウェインらしいユニークな言葉です。

確かに赤面する動物は
人間くらいしか見たことがありません。

そして興味深いのは
この名言の後半、
人間だけは他の動物と違って
赤面する必要のある動物だと言っています。

人間はどんな時に赤面するのかと考えてみると、
なんとなくマーク・トウェインの言いたかったことが
わかるような気がします。

赤面することができるのが
人間だけだといわれると、
せっかく人間に生まれたんだから
たまには赤面することがあってもいいのかな
という気持ちになってしまいます。

赤面、人間らしさの一つかもしれませんね。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : マーク・トウェインの名言 人間だけが赤面できる動物である。あるいは、そうする マーク・トウェイン マーク トウェイン Mark Twain 人間 赤面 動物

ロバート・ルイス・スティーヴンソンの名言:我々の目的は成功ではなく、失敗にたゆまずして進むことである。

ロバート・ルイス・スティーヴンソン(Robert Louis Balfour Stevenson)の名言
我々の目的は成功ではなく、失敗にたゆまずして進むことである。


成功そのものが目的なのではなく
失敗にたゆまず進むことが目的。

そんな風に言われたら
誰でも気持ちが少し楽になりますよね。

そもそもこの名言は少しだけ肩の力を抜いて
物事に取り掛かるためにあるんだと思います。

なので、成功するのが目的ではないと思って
安心してしまったら意味がありません。

最終的には
物事を成功させることが目的であり、
そのプロセスとして
途中の失敗にたゆまずに進んでいくことが大切。

私はこの名言を
そんな風に解釈しています。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ロバート・ルイス・スティーヴンソンの名言 我々の目的は成功ではなく、失敗にたゆまずして進むこ ロバート・ルイス・スティーヴンソン スティーヴンソン Robert Louis Balfour Stevenson 目的 スティーヴンソンの名言

太宰 治の名言:笑われて 笑われて つよくなる

太宰 治の名言
笑われて 笑われて つよくなる


太宰 治(本名、津島修治、つしましゅうじ)は
私の大好きな小説家の一人です。

月並みですが
逆行走れメロス津軽お伽草紙斜陽人間失格
どれも私の心に残っている作品ばかりです。

最近、太宰 治の作品が
また新しいスタイルで文庫本となり
若い人たちに素晴らしい作品が読まれています。

なんだかとてもうれしい気持ちになりますね。

そんな太宰 治名言

人は笑われて強くなるのかもしてません。
タフな人にしか当てはまらない言葉のようにも思えますが
きっとそんなことはないのだろうと思います。

この言葉には
人に笑われたって気にすることはない、
という意味も含まれているような気がします。

人には笑われていろ

という言葉も聞いたことがありますが
同じようなことを意味しているのでしょうか。

ちなみに
強くなる、ではなく
つよくなる、と平仮名で書かれているところにも
太宰 治らしさが出てますよね。

やっぱり素敵な作品を残した太宰 治
素晴らしい言葉も残してくれていました。

ますます太宰 治のファンになりそうです。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 太宰治の名言 笑われて笑われてつよくなる 太宰治 逆行 走れメロス 津軽 お伽草紙 斜陽 人間失格 人には笑われていろ

ジュール・ルナールの名言:金を持たずに済ますことにも、金を儲けるのと同じくらいの苦労と価値がある。

ジュール・ルナール(Jules Renard)の名言
金を持たずに済ますことにも、金を儲けるのと同じくらいの苦労と価値がある。


お金を持たずに済ませることは
もちろん簡単ではないですね。

お金を持たずに済ませるということは
お金を使わずに生活するということ。

もしそれができれば
お金をつかなければできないようなことを
お金を使わずにやってしまうわけですから
それは
お金を稼いだ、
つまり労働と同じ価値があるのだと思います。

もちろんそこには
労働と同じか、それ以上の
苦労があるはずです。

お金を持たない生活、
お金をたくさん稼ぐ生活、
どちらもそれぞれ一長一短ですね。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ジュール・ルナールの名言 金を持たずに済ますことにも、金を儲けるのと同じくら ジュール・ルナール ジュール ルナール Jules Renard 苦労 価値

ウィリアム・チャニングの名言:間違いと失敗は我々が前進するための訓練である。

ウィリアム・チャニング(William Channing)の名言
間違いと失敗は我々が前進するための訓練である。


多くの偉人たちにが
名言として私たちにアドバイスしてくれていますが
間違いと失敗はしてもいいんですね。

問題なのは
間違えた後どうするか。

失敗した後、
そこから何を学びとって
どうやって次の成功に結び付けるか。
それが大事なんだと思います。

そう考えると
この名言の通り、
私たちは間違えたり失敗したりするたびに
鍛えられてるのかもしれませんね。

その訓練の積み重ねが
いずれは大きな成功につながるような気がします。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ウィリアム・チャニングの名言 間違いと失敗は我々が前進するための訓練である。 ウィリアム・チャニング チャニング William Channing 名言 間違い 失敗 訓練

ジュール・ルナールの名言:恋は砂時計に似ている。ハートが満たされるにつれて、脳みそはからっぽになる。

ジュール・ルナール(Jules Renard)の名言
恋は砂時計に似ている。ハートが満たされるにつれて、脳みそはからっぽになる。


私の好きな
恋愛に関する格言です。

恋をすると
確かにこんな現象が起こりますよね。

恋に熱中する分
他のことができなくなる、
という意味でも
恋は砂時計に似ているかもしれません。

しかし、よく例えたものですね。

私はこの言葉を知ったときに
砂時計の砂が全部下に落ちてしまってから
ひっくり返す瞬間を思い浮かべてしまいました。

もう一度砂が落ちていく、
恋愛もこれの繰り返しなのかもしれませんね。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ジュール・ルナールの名言 恋は砂時計に似ている。ハートが満たされるにつれて、 ジュール・ルナール 名言 砂時計 ハート Renard ルナール

ヘルマン・ヘッセの名言:過ちも失敗も多かった。だが、後悔する余地はない。

ヘルマン・ヘッセ(Hermann Hesse)の名言
過ちも失敗も多かった。だが、後悔する余地はない。


言ってみたいですね。
後で後悔するようなことはしたくないです。

ところでこの名言
仕事などについての言葉なのでしょうか。

恋愛について言っているともとれるし
人生そのもののことを言っているのかもしれません。

いろいろと解説している人もいますが
世の中の名言や格言
人それぞれの
解釈の仕方があってもよいと思います。

私はこの名言
人生についての言葉だと思っています。

過ちや失敗がたくさんあったとしても
後悔する結果にならないように
毎日を大切に生きていきたいと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヘルマン・ヘッセの名言 過ちも失敗も多かった。だが、後悔する余地はない。 ヘルマン・ヘッセ 名言 過ち 失敗 後悔 Hesse 作家

ルートヴィヒ・ベルネの名言:恋人はミルク、花嫁はバター、妻はチーズ。

ルートヴィヒ・ベルネの名言
恋人はミルク、花嫁はバター、妻はチーズ。


ルートヴィヒ・ベルネLudwig Börne)の名言です。

ベルネさんのフルネームは
カール・ルートヴィヒ・ベルネKarl Ludwig Börne) 、
ドイツの政治的作家、文芸評論家です。

お父さんのヤーコプ・バルーフ
銀行業を営んでいたそうです。

銀行業を営むってすごいですよね。

そんな人の息子さんが残した名言
考えさせられます。

恋人はミルク、花嫁はバター、妻はチーズ。

だんだん熟成していくということでしょうね。

そして
だんだんと人の好みが顕著に現れてくる
という意味が込められているような気がします。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ルートヴィヒ・ベルネの名言 ルートヴィヒ・ベルネ 名言 恋人はミルク、花嫁はバター、妻はチーズ。 恋人 花嫁 カール・ルートヴィヒ・ベルネ ヤーコプ・バルーフ ドイツ

バスターの名言:男はしばしば愛するが浅い。女は稀にしか愛さないが深い。

バスターの名言
男はしばしば愛するが浅い。女は稀にしか愛さないが深い。


バスターさんの名言です。

ところがバスターさんと言うのがどんな人かわかりません。
少し調べてみたのですが
結局、収穫はなしでした。

この名言は確かにその通りだと思います。

男性のことはよくわかりませんが
見ているとそんな気がします。

女性の私としてはまさに
この名言の通りです。

そんなに人を好きになる機会は多くないのですが
一度好きになると
周りが見えなくなっちゃうんですよね。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : バスターの名言 バスター 名言 男はしばしば愛するが浅い。女は稀にしか愛さないが深 名言集 格言集 愛する

ボヴィーの名言:全てが失われようとも、まだ未来が残ってる。

ボヴィーの名言
全てが失われようとも、まだ未来が残ってる。


クリスチャン・ネステル・ボヴィーChristian Nestell Bovee)もたくさんの名言を残した人ですが
この名言は特に私のお気に入りです。

人生どんなことが起こっても
未来が残っていると考えるだけで
頑張れそうな気がします。

やっぱり希望を与えてくれる言葉は強く印象に残ります。

私も壁にぶつかったときには
この名言を思い出して頑張りたいと思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボヴィーの名言 全てが失われようとも、まだ未来が残ってる。 ボヴィー 名言 クリスチャン・ネステル・ボヴィー Bovee 人生 未来 作家 名言集

イソップの名言:トボトボ歩きが競争に勝つ

イソップの名言
トボトボ歩きが競争に勝つ


イソップ物語で有名なイソップ(Æsop, Aesop)さんの名言です。
イソップさんの本名はアイソーポスΑσωπος)と言うそうです。
私も初めて知りました。
ウサギとカメの話に似てる格言ですね。
ゆっくりでもいいから頑張ることが大事という意味だと思います。
別にとぼとぼ歩きが大事なのではなく継続は力なり、です。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : イソップ 名言 トボトボ歩きが競争に勝つ イソップ物語 アイソーポス ウサギとカメ 格言 作家 イソップの名言 名言集

スポンサーリンク

プロフィール

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。