スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラムダンク『あれから10日後-』完全版

スラムダンク『あれから10日後-』完全版スラムダンク『あれから10日後-』完全版
(2009/04/10)
井上 雄彦

商品詳細を見る
スラムダンクには感動的な名言がたくさん登場します。バスケットボールを通じでいろんな人間ドラマが展開されますがそのストーリーを支えているのが名言ともいえるセリフの数々ではないでしょうか。世代を超えて楽しめるアニメだと思います。ぜひ見てください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : スラムダンク 感動 名言 バスケットボール 人間ドラマ ストーリー アニメ あれから10日後 SLAMDUNK スラムダンク『あれから10日後-』完全版

崖の上のポニョ

崖の上のポニョ [DVD]崖の上のポニョ [DVD]
(2009/07/03)
不明

商品詳細を見る
たくさんの名言と出会えるジブリアニメの中でも特にお勧めなのが崖の上のポニョです。私も大好きなアニメなので、ぜひたくさんの人に見てほしいです。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 名言 ジブリアニメ ジブリ 崖の上のポニョ ポニョ アニメ ジブリ映画 映画 宮崎駿 スタジオジブリ

ベルナール・フォントネルの名言:人間は自己の姿に似せて神を創った。

ベルナール・フォントネル(Bernard Fontenelle)の名言
人間は自己の姿に似せて神を創った。


ベルナール・フォントネルのフルネームは
ベルナール・ル・ボヴィエ・ド・フォントネル
(Bernard le Bovier de Fontenelle)。

フランス人らしく長い名前ですね。

神様については
人それぞれ信じているものが違いますので
はっきりとした真実はないと思います。

実際、世の中には
ベルナール・フォントネル名言とは
全く逆の考え方をする人たちがいます。

つまり、神様が自分の姿に似せて人間を創った、
という考え方です。

でも私はベルナール・フォントネルの言うように
人間が想像の世界に神様を作り
そのイメージとして
人間の姿に似たものになったのだと思います。

人間の姿で誰でも尊敬できそうな容姿をしていて、
全知全能なイメージとして
人間の老人に似た神々しい姿が
出来上がったのではないでしょうか。

人間の姿をしていないものを
神様としておがめる人もいるようですし、
外国に行けばもっとたくさんの神様がいるそうです。

姿かたちを持っていない神様もいますよね。

例えば笑いの神様という表現を使うこともあるし
ヒットを打った野球選手が、
「野球の神様が力を貸してくれた」
という表現をすることもあります。

他にも神がかりという言葉もありますが
特に神様の姿をイメージすることは
少ないと思います。

そう考えてみると、
いろんな人がいろんな神様を信じているのに
神様が作った人間が神様の姿に似ているというのは
どうしても違和感を感じます。

それよりはベルナール・フォントネルの言うように
人間が自分の姿に似た神様を考え出した
と考えた方が自然ではないでしょうか。

さらに自分の姿に似ていない神様を作った人もいる、
と付け加えればより正確な気もします。

あるいはベルナール・フォントネル
神様が人間に似た姿をしているのは
人間がそのように作り上げたからだ、
と言いたかったのかもしれません。

もちろん私の個人的な解釈ですので
誰でも自由に神様を信じることができるし
何が正しくて何が正しくないということはありません。

ベルナール・フォントネルとは違った考え方も
当然尊重されなければならないと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ベルナール・フォントネルの名言 人間は自己の姿に似せて神を創った。 ベルナール・フォントネル ベルナール フォントネル Bernard Fontenelle 名言 BernardFontenelle

ヨハン・クライフの名言:ボールを動かせ、ボールは疲れない。

ヨハン・クライフ(Johan Cruijff)の名言
ボールを動かせ、ボールは疲れない。


ヘンドリック・ヨハネス・クライフ
Hendrik Johannes Cruijff)は
オランダ・アムステルダム出身の元サッカー選手で
指導者としても活躍しました。

オランダ史上最高のサッカー選手
と言われるほどの実力で
ペレ、ベッケンバウアー、マラドーナと並び
BIG4と呼ばれています。

天才的な実力を持った人は
その言葉も面白いことが多いです。

ボールは疲れないんだから動かさなければ損、
という表現も独特ですよね。

おそらく原文はオランダ語だったのだと思いますが
日本語では、
ボールを回せ、ボールは汗をかかない
と翻訳されることもあるようです。

ヨハン・クライフ
他にもサッカーのプレースタイルに関する名言を
たくさん残しています。

サッカーのあるべき姿を言葉にしたものや
チームメイトに対する叱咤激励と思える名言もあります。

例えば
「サッカーは間違いのゲームだ。間違いの少ないチームが勝つ」
という名言があります。

スポーツの場合ミスをしなかった方が勝つ、
または相手のミスを見逃さなかった方が勝つ場合があります。

そのことをこんなにわかりやすく言葉に表した名言
ないのではないでしょうか。

他にも
「フットボールでは100mより
30mから40mを速く走ることが重要。
だがもっと重要なのは『いつ』走るかだ」
という名言があります。

これはほかの事にも
そのまま応用できるような気がして、
はじめて知った時にはとても感動しました。

例えば受験勉強などをするときも
ただ長時間勉強することが大切なのではなく
その内容の濃さ、
時間を有効に使った的確が学習方法が
一番大事だと思います。

仕事でも同じですよね。

特に会社に勤めている場合、
どれだけ頑張ったかが評価されるわけではありません。

短時間で効率よく集中して頑張った方が
良い結果が出るものです。

ヨハン・クライフ名言でいえば
100mをただ走ってもだれも褒めてはくれない、
30mから40mを早く走れていなければ
100mを走っても意味がないということになります。

これはその努力が
的を射た的確なものかを問うものです。

そして、もっと重要なのは『いつ』走るかだ、
というのはタイミングが問題になっています。

タイミングを見極めるということは
全体像や全体の流れが見えてなければいけない
ということです。

何事も猪突猛進ではうまくいきません。

頭を使ってスマートに、
そして鮮やかに。

私もそんなことを心がけながら
仕事をしなければいけないと改めて思いました。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヨハン・クライフの名言 ボールを動かせ、ボールは疲れない。 ヨハン・クライフ ヨハン クライフ Johan Cruijff 名言 ボールを動かせ ボールは疲れない

ロッキー・ザ・ファイナル、ロッキー・バルボアの名言:人生ほど重いパンチはない

ロッキー・ザ・ファイナル(ROCKY THE FINAL)、
ロッキー・バルボア(ROCKY BALBOA)の名言
人生ほど重いパンチはない


ロッキー・ザ・ファイナル
ロッキー』シリーズの6作目で、
シリーズ完結篇です。

日本ではロッキー・ザ・ファイナルという邦題でしたが
原題はロッキーのフルネームがそのままタイトルとなった
ROCKY BALBOAでした。

NEVER GIVE UP 自分をあきらめない
というキャッチコピーの通り
年齢に負けずにリングに復帰する
ロッキーの姿が描かれています。

この名言は試合に出ようとするロッキー
息子のロバートから止められたときに言ったもので
人生ほど重いパンチはない
だが大切なのは、どんなに打ちのめされても、
こらえて前に進み続けることだ。そうすれば勝てる。」
というセリフの一部です。

ロッキーのセリフは一つ一つが名言かもしれません。

他にも私のお気に入りのセリフは
ロッキーへのライセンス発行を拒否した
ボクシング協会に対してロッキーが言った、
「人は老いたら様々なものを失っていく。
その中でたった一つオレに残ったものを奪わないでくれ。」
というセリフです。

何かに向けてまっすぐに進もうとする姿は
感動を与えてくれますよね。

私の知る限りではロッキーシリーズは
もっとも有名なボクシング映画の一つです。

最近は女子ボクシングというものもあるようで
元ヘビー級王者モハメド・アリの娘さん、
レイラ・アリも女性プロボクサーとして活躍しているそうです。

でもやっぱりボクシングは
男性の代表的なスポーツだと思います。

私にはロッキー名言
正しく解釈できるのかわかりませんが
ロッキーの言った人生とは
人生の中で起きるたくさんの出来事
と言う意味だと思います。

どんなに重くて強烈なパンチをもらっても
人生の中で経験する苦労に比べれば
大した事はないと言いたかったのではないでしょうか。

そんな苦労をいくつも乗り越えて来たんだから
今の状況だってきっと乗り越えられると考えれば
まだまだ頑張れそうな気がしてきます。

このような考え方はボクシングやスポーツに限らず
いろんな場面で私たちを助けてくれます。

仕事で問題に直面しても
今まで乗り越えて来た苦労を思い出せば
今度だって頑張れば何とかなるかもしれない
と言う気になれます。

ロッキーも第1作目からロッキー・ザ・ファイナルまでの間に
いろいろと大変な人生を歩んできましたから
それを考えればリングの上で受けるパンチも
耐えられるのかもしれませんね。

私もロッキーの様にどんなパンチにも負けないように
強く生きてみたいです。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ロッキー・ザ・ファイナル、ロッキー・バルボアの名言 人生ほど重いパンチはない ロッキー・ザ・ファイナル ロッキー ROCKY ロッキー・バルボア BALBOA 名言 人生 重いパンチ

二宮 尊徳の名言:翁曰、大事をなさんと欲せば、小さなる事を、怠らず勤むべし。小積りて大となればなり。

二宮 尊徳(にのみや そんとく、にのみや たかのり)の名言
翁曰、大事をなさんと欲せば、小さなる事を、怠らず勤むべし。小積りて大となればなり。


江戸時代後期の農政家で思想家でもあった
二宮 尊徳の名言です。

昔の人の名前なので読み方は独特ですが、
にのみや そんとく、と読みます。
諱である「尊徳」は、
正確には「たかのり」と訓むそうです。

二宮 尊徳という名前よりも
二宮 金次郎という通称の方が有名かもしれませんが
これも正確には「金治郎」と表記するそうです。

薪を背負いながら本を読んで歩く姿が印象的ですが
実際にこのような姿で歩いていたかどうかは
分からないそうです。

その二宮 金次郎はたくさんの名言格言を残しています。

ここで紹介する名言
二宮尊徳、『二宮翁夜話』巻之一の一四に記されています。

この名言には続きがあり、
「凡そ小人の常、
大なる事を欲して、
小さなる事を怠り、
出来難き事を憂ひて、
出来易き事を勤めず。
夫れ故、終に大なる事をなす事あたはず。
夫れ大は小の積んで大となる事を知らぬ故なり。
譬へば百万石の米と雖も、粒の大なるにあらず、
万町の田を耕すも、其の業は一鍬づゝの功にあり、
千里の道も一歩づゝ歩みて至る、
山を作るも一ト簣の土よりなる事を明かに弁へて、
励精小さなる事を勤めば、大なる事必ずなるべし。
小さなる事を忽せにする者、大なる事は必ず出来ぬものなり。」
と続きます。

200年以上も昔の名言ですが現代語に訳すと
「翁は言った。大きな事をしようとするなら
小さなことも軽く考えずに
真面目に取り組まなければならない。
小さなことが積み重なって大きなものとなる。」
となります。

続きの部分は
「しかし小さな人間ほど
大きな結果を望む割には小さな努力を怠り
うまくいかないことに機嫌を損ね
できる事もやろうとしない。
だから最後まで何もできずに終わってしまう。
これは小さな物の積み重ねが
大きなものを作り上げるということを知らないからだ。
例えば百万石の米といえども米の粒が大きいわけではないし、
どんなに広い田んぼも
一鍬づつ鍬を入れることによって耕され、
千里の道も一歩一歩歩いて行くことによってたどり着くことができ、
大きな山も一簣の土が集まって作られている。
このようなことを頭に入れて
小さなことから頑張っていけば
最後には大きな成功を収めることができる。
小さなことを疎かにする者は大きな結果を得ることはできない。」
という意味になります。

この名言を知って
ますます二宮 金次郎を尊敬するようになりました。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 二宮尊徳の名言 翁曰、大事をなさんと欲せば、小さなる事を、怠らず勤 二宮尊徳 にのみやそんとく にのみやたかのり 名言 大事 小さなる事 二宮金次郎

アルベルト・アインシュタインの名言:学校で学んだことを一切忘れてしまった時に、なお残っているもの、それこそ教育だ。

アルベルト・アインシュタイン(アルバート・アインシュタイン、Albert Einstein)の名言
学校で学んだことを一切忘れてしまった時に、なお残っているもの、それこそ教育だ。


天才物理学者アルベルト・アインシュタイン
教育の本質について語っている貴重な名言です。

教育の本質とは
学校で教科書を読んだり
ただ単に授業を聞いてテストで良い点数を取ることとは
全く違うということだと思います。

勉強だけなら学校に行かなくてもできますよね。

学校で学ぶべきことはもっと大切なことだと思います。

例えば友達との付き合い方を勉強するからこそ
社会に出て良い人間関係が築けるはずだし
先生や先輩を尊敬することも
大人になってから役に立つ大切なことです。

このような教育の大切さは
私もよく理解しているつもりですが
教育に関する私の個人的な認識と、
この名言の意味が一致しているとは限りません。

この名言はもっと深くて
大切なことを教えてくれているのかもしれません。

アインシュタインが言う教育が何を意味していたのか
具体的に知ることはできません。

学校で学んだことをすべて忘れてしまったとき、
そこに何が残っているのでしょう。

または何が残っているべきなのでしょう。

私自身、何も残っていないわけではありませんが
それが何だったのか、
はっきりとした形を実感することができません。

それはもともと言葉では言い表せないものなのかもしれませんが
同じように学校に通っていても
何か特別なものを学びとった人もいるはずです。

その特別なものを身につけたりすることが
学校に行く本来の目的なのかもしれませんね。

私はもうこれから学校に通うことはできませんが
これからの世代の子供たちには
ぜひ本当の教育を受けてもらいたいです。

きっとアルベルト・アインシュタイン
そのことを期待しているのではないでしょうか。

私も次の世代に
自分なりのやり方で
教育の本来あるべき姿を伝えていければと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : アルベルト・アインシュタインの名言 学校で学んだことを一切忘れてしまった時に、なお残っ アルベルト・アインシュタイン アルバート・アインシュタイン Albert Einstein 名言 学校 教育

イマヌエル・カントの名言:あらゆる宗教は道徳をその前提とする

イマヌエル・カント(Immanuel Kant)の名言
あらゆる宗教は道徳をその前提とする


イマヌエル・カント
近代において最も有名で
影響力の大きな哲学者の一人ではないでしょうか。

イマヌエル・カント
どんなきっかけでこの格言を残したのでしょうか。

言われるまでもなく
前提として道徳がなければ
宗教は成り立たないはずです。

それをイマヌエル・カント
あえて言葉にしていることや
その言葉が名言として今でも残っているということは
残念ですが道徳のない宗教が
昔からあったということではないでしょうか。

今の社会を見ていても
道徳のない宗教団体が多い様な気がします。

哲学や考え方よりも
経済的な理由で活動している宗教もあるようです。

宗教は個人の自由ですが
道徳を忘れてしまっては元も子もないと思います。

最近はマナーという言葉で
認識している人も多いかもしれませんが
道徳は人が社会の中で生きていくのに
最も大切なものだと思います。

道徳がなければ人間関係は成り立たないです。

一人だけで生きているのなら
道徳もマナーも必要ないかもしれませんが
そんな人はいませんよね。

道徳とは何か、と聞かれると
漠然としすぎていて言葉では表現できないものです。

でも常に相手を思いやる気持ちと、
人に対する優しさがあれば
特に道徳を意識をしていなくても
マナーが良くないという評価はされないはずです。

いつか、イマヌエル・カント名言の様に
道徳のなさを指摘されることがない時代が来ればよいですね。

みんながお互いにマナーを守ることが当たり前で
町中に道徳があふれているような社会だったら
わざわざ道徳の大切さを
名言にする必要もなくなるのだと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : イマヌエル・カントの名言 あらゆる宗教は道徳をその前提とする イマヌエル・カント イマヌエル カント Immanuel Kant 名言 宗教 道徳

エドマンド・スペンサーの名言:時は変わるが、絶えず動いている。

エドマンド・スペンサー(Edmund Spenser)の名言
時は変わるが、絶えず動いている。


エドマンド・スペンサー
あまり有名ではありませんが
エリザベス1世の時代に活躍した
イングランドの詩人で
有名な作品としては『妖精の女王』などがあります。

詩人らしいスマートな表現で
時間の流れについて教えてくれています。

時代が変わりいろいろなことが起こりますが
時間は常に一定のスピードで動き続けています。

その時間の中で生きている私達ですが
時間の流れについて行かれない人も多い様な気がします。

私もその一人かもしれませんが
人間にとっての時間は
人それぞれの速さで流れています。

大都会などに象徴されるのかもしれませんが
とても速い流れの中で生きている人もいますし、
逆に自然に囲まれながら
ゆっくりとした時間の中で生きている人たちもいます。

最近ではのんびりした時間を満喫する
スローライフというものも注目されているようです。

人間はあまり急いで生きる必要もない様な気がします。

たまには身も心もひと休みすることが
大事なのではないでしょうか。

走るのをやめて少しのんびりと歩いてみたり、
ちょっとだけ寄り道をしてみたり、
時には立ち止まってみたりすると
また違った風景や
新しい世界が見えてくるかもしれません。

でも立ち止まったままでいることは
一番良くないのではないでしょうか。

エドマンド・スペンサー格言にもあるように
時間は常に流れているのですから。

自分だけが立ち止まっていたら
周りの時間だけが過ぎていき
時代について行かれなくなってしまいます。

それに立ち止まっているつもりでも
私たちは毎日少しづつ年をとっていきます。

流れていった時間を取り戻すこともできません。

私は自分自身の時間を大切にして
自分なりのペースで時間の流れに乗っていくのが
一番幸せなのではないかと思います。

周りの流れに流されることなく
自分の人生をマイペースに頑張っていきたいですね。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : エドマンド・スペンサーの名言 時は変わるが、絶えず動いている。 エドマンド・スペンサー スペンサー Edmund Spenser 名言 時は変わる 絶えず動いている 時は絶えず動いている

ウィリアム・タフトの名言:自分に起こらない限り、 何が起ころうと気にしない人があまりにも多い。

ウィリアム・タフト(William Taft)の名言
自分に起こらない限り、 何が起ころうと気にしない人があまりにも多い。


ウィリアム・タフト
第27代アメリカ合衆国大統領です。

第10代連邦最高裁判所首席裁判官でもあったそうです。

ウィリアム・タフトのフルネームは
ウィリアム・ハワード・タフト
William Howard Taft)です。

大統領としてMLBの始球式を初めて行った人物
というエピソードも持っています。

そんなウィリアム・タフト名言
私たちにとってはとても厳しい意見だと思います。

でも、こんなにストレートに指摘されても
それを否定できる人は少ないのではないでしょうか。

ニュースなどを見て他人の心配をしているようでも
やっぱり人ごとなので頭の中は意外と冷静で
自分に直接関係のない問題は
それ以上深く考える事もなく
すぐに次々と忘れていってしまいます。

まるで自分には関係がないということを
確認するためにニュースを見ているみたいです。

でもこれではいけないということは
誰でもわかっているはずです。

人間はもともと冷たい生き物なのでしょうか。

確かにそれもあるかもしれませんが
他人の事を自分の事の様に心配できる
優しい人もたくさんいます。

中には優しい心を持っていながらも
自分の事で精一杯で
他人の心配をする余裕がない人もいるはずです。

自分の事よりも他人の事を優先することも
時には大切かもしれませんが、
他人の心配をするよりも
自分の事を自分で面倒をみる
ということも大事なことだと思います。

まずは自分に起こったことを自分で解決していく。

そして他人の心配をする余裕があれば
他人の身に起きたことにも力を貸してあげる。

現実的にはこれが精一杯かもしれません。

大統領らしい名言ですが、
その背景には
他人の事を思いやる優しさがあふれる社会にするためには
まず第一に世界中が平和になり
経済的にも豊かにならなければならない
という問題が隠れているような気がします。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ウィリアム・タフトの名言 自分に起こらない限り、 何が起ころうと気にしない人があまりにも多い。 ウィリアム・タフト タフト William Taft 名言 何が起ころうと気にしない WilliamTaft

ロマン・ロランの名言:知識人は政治家を軽蔑し、政治家は知識人を軽蔑する。

ロマン・ロラン(Romain Rolland)の名言
知識人は政治家を軽蔑し、政治家は知識人を軽蔑する。


フランスの作家で平和主義者だった
ロマン・ロラン名言です。

小説家であるロマン・ロラン
知識人と政治家を客観的に評価したような名言
とても興味を引きますね。

つまり一言でいえば
知識人と政治家は中が良くない、
ということだと思います。

また、これだけ強い言葉で断言しているところから
知識人と政治家は互いに意見が全く合わなかった
という印象を受けます。

今から100年ほど過去の世界での
知識人と政治家ですから
今の社会に置き換えて考えることは
できないかもしれません。

そもそもロマン・ロラン
知識人をどう定義していたかもわかりません。

政治家というのも
政治家全体を指して言っていたのか
特定の政治家の存在が
ロマン・ロランにとって大きかったのか、
今になった私たちが詳しく知ることはできません。

ただ、いつの世の中も
立場の違う両者ですので
意見が合わないことは多いようです。

知識人と呼ばれる人たちは
自分が直接政治を行うわけではないので
どうしても理想論になってしまうことも
多いのではないでしょうか。

それに多くの知識人が自分の考えを持っていて、
しかもそれを自由に主張し、
発言することができる環境にいますので
それを聞いた政治家たちには
納得がいかないことも多いのだと思います。

実際に政策を行っている政治家たちにしか
分からない事情があるのかもしれません。

でも毎日のニュースを見ていると
政治家たちも本来行うべき政策を行わずに
選挙の都合や自分たちの立場を優先していることも
あるの様な気がします。

もしそうだとしたら
純粋に政策の事だけを
重点的に考えている知識人に
批判されるのも当たり前の話です。

もし自分の私利私欲のために
政治を利用している政治家がいるのだとしたら
知識人だけでなく
国民も納得できるはずがありません。

政治家はただひたすらに国のため、
国民のために奉仕するべきではないでしょうか。

知識人も他者の意見を尊重しながら慎重に発言し、
自分の発言には責任を持つべきだと思います。

それができないと
知識人と政治家が仲良くすることも
できないのではないでしょうか。

優秀な知識人と政治家が
みんなで力を合わせてくれると
私たちはとても助かるのですが。

なかなかそうもいかないのでしょうか。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ロマン・ロランの名言 知識人は政治家を軽蔑し、政治家は知識人を軽蔑する。 ロマン・ロラン ロマン ロラン Romain Rolland 名言 知識人 政治家

ジュール・ルナールの名言:人生は短い。だか、それでも人は退屈する。

ジュール・ルナール(Jules Renard)の名言
人生は短い。だか、それでも人は退屈する。


ジュール・ルナールは、フランスの小説家です。

代表的な作品としては
にんじん』や『ぶどう畑のぶどう作り』、『博物誌』などは
日本語訳も出版されていています。

また、ジュール・ルナール
詩人、劇作家としても活躍していたそうです。

そんなジュール・ルナール
たくさんの名言格言を残していますが
どれもシンプルで奥が深いものばかりです。

人生が短いことはだれでも知っていることです。

その短さを考えれば
退屈している暇なんてあるはずがありません。

それなのに私たちは退屈だと感じて
時間を持て余すことが良くあります。

この名言は、
人間とはそういう生き物だ、
という意味もあるのかもしれませんが、
きっと限られた時間の大切さと
そのことに気付かずに退屈している私たちの
矛盾を指摘しているのだと思います。

つまり、退屈している私たちに
もっと時間を大切にするようにと
警告してくれているのではないでしょうか。

私たちは自分の努力次第で
たいていの事は実現することができます。

でも時間だけはどうやっても増やすことができません。

もちろんお金で買うこともできないし、
時間が待ってくれることもありません。

与えられた時間と、
時間が流れるスピードは
私たち全員に平等なものです。

その貴重な時間をどれだけ有効に使ったか、
どのくらい質の高い時間を過ごしたかで
その人の人生も決まってしまうような気がします。

私も普段の毎日を振り返ってみると
あまり時間を有効に使えていないと思います。

そもそも時間を大切にしないという意識が
弱かったのかもしれません。

ただなんとなく、
時間は大切、
と思っているだけではなく
日常生活の中で
実際に行動を変えていかないといけないと思いました。

人生はたった一度。
それと同じで今日という日も、
もう二度と戻ってこないのですから。

毎日が特別な一日になるように、
一日一日を精一杯生きていこうと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ジュール・ルナールの名言 人生は短い。だか、それでも人は退屈する。 ジュール・ルナール ルナール Jules Renard 名言 人生は短い 人は退屈する 退屈

ドイツのことわざ:どうにもならないことは、忘れることが幸福だ。

ドイツのことわざ
どうにもならないことは、忘れることが幸福だ。


現実的で前向きなドイツ人らしいですね。

それに、仕事や生活をしていく中でも
実用的に応用できる名言だと思います。

私もどちらかと言うと
あまり考えたくないような事は
都合良く忘れていく性格です。

ただし、この格言を参考にする時は
自分にとって都合の良い解釈にならないように
気をつけなければいけないと思います。

例えばこのでは、
どうにもならない事、と言っていますが
本当にどうにもならない事かどうか
もう一度冷静になって
客観的な視線で考えてみる必要があると思います。

私も何かの問題にぶつかって
うまく行かないときには
ついそのまま簡単にあきらめてしまいたくなります。

そして、
どうにもならなかったんだからしょうがない、
と心の中で言い訳をしています。

何事にもあきらめずに頑張る気持ちがないと
このことわざを人生の中で上手に生かしていく事は
できないのではないでしょうか。

自分で頑張れるところまで頑張って
それでもどうにもならないときには
いつまでもその問題にこだわらずに
気持ちを切り替えて
次の問題に取り組んだ方がいいですよね。

忘れることも
前向きで積極的な行動になる場合も
あるということだという良い例だと思います。

このように現実的に考えることは
日本人よりもドイツ人の方が
得意なのではないでしょうか。

日本人の性格には
日本人にしかない独特の素晴らしさがありますが
時には他の国の文化や考え方を見習えるような
柔軟な気持ちも必要だと思います。

こだわり続けることも大切、
忘れて次に進むことも大切。

そのつど臨機応変に対応できると
人生をもっと器用に生きていくことができるのかもしれませんね。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ドイツのことわざ どうにもならないことは、忘れることが幸福だ。 ドイツ ことわざ どうにもならないこと 忘れること 幸福 忘れることが幸福だ 忘れる

ビューティフル・マインドの名言:人生に確かなことなんてない、それだけが確かなことなんだ。

ビューティフル・マインドの名言
人生に確かなことなんてない、それだけが確かなことなんだ。


たった一つの確かな事、
それは確かなことなんてないと言う事。

と言う事は結局、確かな事はあるのでしょうか、
ないのでしょうか。

それはともかく未来の事は誰にもわかりません。

あした何が起こるのかさえ
私たちにはわかりません。

だからこそ、いつ何が起きても良いように
普段から事前に準備をしておく事が大切なんですね。

備え有れば患い無し

ときどき、
準備をしたって、
なるようにしかならないんだから
準備なんてしなくてもよい、
という考え方の人がいます。

確かに前もって準備するにしても
完璧に用意しておく事はできません。

どんなに準備をしておいても
その後の事態に対応しきれないこともたくさんあります。

でもそれは結果論であって
準備を怠ってもよいということにはなりません。

そしてこの格言には準備の大切さだけでなく
物事に対して決めつけてかかってしまうことは
良くないと教えてくれているのではないでしょうか。

特に未来の事に関しては
自分の想像通りにならないかもしれない
ということをよくわかってないといけません。

例えば車の運転をしていても
いつ何があるかわからない
ということを常に頭に入れておかないと
安全な運転はできません。

歩行者はこちらの車に気付いているはず、
車が通り過ぎるのを待ってから渡るはず、
と決めつけていると、
まさか飛び出してくるなんて思わなかった、
なんていうことになりかねません。

歩行者に限らず
何が起きるかわからない
という心構えで運転していれば、
まさか前の車が急ブレーキをかけるなんて思わなかった、
なんていうこともないはずです。

車の運転だけでなく
仕事や普段の生活でも言えることです。

まさに人生に確かなことなんてない、だと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ビューティフル・マインドの名言 人生に確かなことなんてない、それだけが確かなことな ビューティフル・マインド 名言 人生 確かなことなんてない 確かなこと Beautiful Mind

プラトンの名言:哲学は最高の文芸なり

プラトンの名言
哲学は最高の文芸なり


哲学者と言えばプラトン

プラトンの生きた時代は古代ギリシャの
紀元前427年から紀元前347年までです。

遠い昔で想像がつきにくいですね。

ソクラテスの弟子で
アリストテレスの師だったそうです。

豪華な顔ぶれですが
師弟関係でつながってたなんて
歴史は偉大です。

哲学は英語で
philosophicalと言いますが、
sophia(智)をphilein(愛する)
という意味だそうです。

世界や人生などの根本原理を追求する
哲学という学問は
智を愛する事に通じるのでしょうか。

一方、
文芸は言語によって表現される芸術の
総称とされています。

確かにプラトン名言の通り
哲学を最高の文芸と位置付けることも
できるかもしれません。

そして人生観や世界観を
言語にして表現してこそ哲学であり
文芸なのだと思います。

それにしても
数ある文芸の中で
哲学がプラトンの時代から、
つまり2000年以上も最高とされてきたのだとすれば
すごいことだと思います。

それだけ哲学という学問は
奥が深いのでしょうね。

同じ哲学という学問に携わっていても
哲学者によって考え方はだいぶ違うそうです。

一人一人の哲学があるんですね。

そして哲学にはもう一つの側面が
あるような気がします。

それは哲学や哲学者について研究する学者も
いるということです。

でも哲学者について考えることも
哲学として扱われることがあるのに対して、
哲学者を研究している学者を
哲学者とは呼ばないようです。

哲学には全くの素人である私ですが、
個人的にはだれでも
心の中に哲学を持っているように思います。

ただそれを言葉に表すかどうか、
そしてその言葉が説得力を持っているかどうかで
世間から哲学者と評価されるか
変わり者と評価されるかが違ってくるような気がします。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : プラトンの名言 哲学は最高の文芸なり プラトン 名言 哲学 文芸 哲学者 哲学は最高の文芸 最高の文芸 哲学は文芸

松下 幸之助の名言:人の長所が多く目につく人は幸せである

松下 幸之助の名言
人の長所が多く目につく人は幸せである


人の長所が多く目につく人は
自分の心に余裕を持っているんだと思います。

逆に心に余裕のない人は
人の欠点ばかり目につくのではないでしょうか。

また、人に限らず
何かを見たら聞いたりした時に何を感じるかで
その人の心の広さがわかる気がします。

何を見ても感動しない人と
普通の生活の中にも
小さな感動を見つけられる人がいます。

特に食べ物に対する感じ方は性格が出るようです。

食べられる事に幸せを感じて
おいしく食べられる人もいますが、
何を食べてもおいしそうにしない人もいます。

そんな人に限って高級品やちょっと話題になったメニューだと
おいしいと言って満足そうに食べたりします。

自分の気持ち次第で
たった一杯の水を飲むだけでも
人は幸せを感じる事ができるのではないでしょうか。

目一杯の贅沢品を食べなければ満足できないなんて
幸せとは言えないと思います。

些細な事でも幸せになり、
小さな事に感動できる素直な気持ちで人に接すれば
きっとその人の長所やよいところが
たくさん見えてくるのだと思います。

私もみんなの長所や
いろんな良いところをたくさん見つけて
みんなと一緒に幸せになりたいと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 松下幸之助の名言 人の長所が多く目につく人は幸せである 松下幸之助 名言 長所 幸せ Panasonic National パナソニック 松下電器

本田 美奈子の名言:白血病と闘うすべての人に、生きる勇気と希望を届けたい。

本田 美奈子の名言
白血病と闘うすべての人に、生きる勇気と希望を届けたい。


最後まで白血病と闘い続けた歌手、
本田 美奈子さんが残した言葉です。

本田 美奈子さんは
1986年(昭和61年)2月5日に「1986年のマリリン
をリリースし大ヒットするなど
1980年代後半を代表するアイドル歌手でしたが、
その後1990年代以降は
主にミュージカルで活躍していました。

2000年代に入ってからは
クラシックとのクロスオーバーに挑戦するなど
広く活躍していましたが、
2005年(平成17年)1月に
急性骨髄性白血病と診断されました。

そして11月6日午前4時38分、
38年と3ヶ月という短い生涯を終えるまで
決してあきらめずに闘病生活を送りながら
この言葉を残してくれました。

大変な闘病生活の中でも
他の人を思いやる優しさから生まれた言葉、
きっと本田 美奈子さんの本心だったと思います。

いつも私たちに感動を与えてくれていた方ですから、
白血病という病気で本田 美奈子さんを語るよりも、
私はあえて本田 美奈子さんが
情熱を注いだ名歌の数々を振り返りたいと思います。

本田 美奈子さんの名曲としては
アメイジング・グレイスAmazing Grace)が有名です。

ジョン・ニュートンの作詞による賛美歌で、
和訳すると、すばらしき恩寵という意味だそうです。

Grace には神の恵み、という意味もあるそうです。

特にアメリカで愛唱されていますが
本田 美奈子さんが歌うアメイジング・グレイス
また独特の魅力を持っています。

私が個人的に一番好きな曲は、「つばさ」です。

オッペン化粧品の企業CMソングとしても使われていた曲ですが、
最近になってまた使用されているので
聞き覚えのある方も多いと思います。

この曲の魅力は何と言っても
10小節強(時間にして28秒)にも及ぶ超ロングトーンです。

本田 美奈子さんの名曲は
もちろんこれだけではありません。

本田 美奈子さんの歌はすべてが名曲と言えるのではないでしょうか。

もう本田 美奈子さんの歌声が聞かれないのは残念ですが、
本田 美奈子さんの歌唱力は
いつまでも私たちを感動させてくれると思います。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 本田美奈子の名言 白血病と闘うすべての人に、生きる勇気と希望を届けた 本田美奈子 白血病 生きる勇気と希望 生きる勇気 勇気と希望 生きる希望 Amazing Grace

ジョン・ラスキンの名言:真の偉人の最初のテストは、その謙譲さにある。

ジョン・ラスキンJohn Ruskin)の名言
真の偉人の最初のテストは、その謙譲さにある。


19世紀のイギリス人評論家ジョン・ラスキン
偉人を評論しています。

評論家らしい独特の言い回しですね。

謙譲さがあってこそ真の偉人と言える、
と解釈してよいのでしょうか。

謙譲さ、あまり普段は使わない言葉ですね。

謙譲語という言葉ではなじみがありますが、
謙譲さと言うと謙遜をしたり控え目であること、
という意味があります。

つまり自分の事は控え目に謙遜して
相手を高く評価するような態度が
偉人には欠かせないのですね。

確かに、我こそは偉人です、
という態度では偉人とは呼びにくいです。

控え目で相手を尊重する気持ちが大切なのは
偉人だけではないと思います。

人間関係を築く上で一番大切なことではないでしょうか。

仕事上の人間関係でも友人同士でも言えることです。

もちろん家族の間でも大切なことです。

子供の意見も尊重し
同じ目線に立って真剣に向き合える両親と、
そんな両親を尊敬して誇りに思うような子ども、
そんな親子関係だったら素敵ですよね。

同じように夫婦の間でも
お互いを認め合うことが大切だと思います。

夫は家で家庭を支える妻の苦労を理解してあげるべきです。

でもそれ以上に、
妻は仕事で疲れて帰ってくる夫を
大切にしなければならないと思います。

間違っても休日に家事を手伝わせるようなことは
するべきではないと思います。

確かに家事は大変です。

主婦には休日がない、というのも事実です。

特に子育てに関しては
両親がお互いに協力し合うことが大事ですが
どうしても母親の負担が大きくなってしまいます。

旦那を支えながら子育てをし、
家庭を守っていくのは一人の女性にとっては重すぎます。

だとしても、私は女性の方が
男性よりも恵まれた環境で生活していると思います。

ジョン・ラスキンの言う謙譲さも、
まずは家族からだと思います。

女性の謙虚さこそ平和な家庭に必要なことではないでしょうか。

私は自分で控え目だとは言いませんが、
自分の事よりも旦那さんを大切にしたいです。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ジョン・ラスキンの名言 真の偉人の最初のテストは、その謙譲さにある。 ジョン・ラスキン ラスキン John Ruskin 名言 真の偉人 最初のテスト 謙譲さ

ヘレン・ケラーの名言:障害は不便です。でも、不幸ではありません。

ヘレン・ケラー(Helen Keller)の名言
障害は不便です。でも、不幸ではありません。


健常者である私が
障害について語ることは
本来ならば良くない事なのかもしれません。

しかし、私がこの名言を聞いた時の率直な感想は
障害だけを理由に自分の人生は幸福ではない
と決めつける必要はないのだということです。

障害を持っていても
強く幸せに生きていくことはもちろんできるはずです。

でも私はこの名言の他にも
気になる言葉を聞いたことがあります。

それは、
障害は不便です、そして不幸です。という言葉でした。

この言葉を言った人に、
障害があったって幸せに生きられるよ、頑張りなさいよ、
などと言えるでしょうか。

私自身は障害に打ち勝つ強さを持っているわけではないので、
自分の人生は障害のせいで不幸になってしまった
と思っている人に対して、
ヘレン・ケラーの様に生きなさいとは言えません。

障害がその人にとって
どのくらい重い存在なのかわかりもせずに
ヘレン・ケラーの言葉だけに影響を受けて
軽はずみなアドバイスをしようとすることも
無責任なことだと思います。

私は、それなら自分にできることはなんだろう、
と考えたことがありますが
はっきりとした答えを出すことはできませんでした。

せめて自分の目の前で困っていれば
手助けをしようとは思いますが、
それも本当の優しさからしていることなのか、
体裁を気にしたり自己満足でやっているのではないか
と気にしてしまいます。

障害に限らず他人の苦労は
私たちにとって未知の世界です。

本当の意味で理解することは
難しいのではないでしょうか。

逆に私の苦労も
他の人には伝わらないと思います。

だとしたら人それぞれ
自分に与えられた環境の中で
精一杯生きていくしかないような気がします。

せめて他の人を傷つけないように、
私達にできることなんてそのくらいのものなのかもしれませんね。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヘレン・ケラーの名言 障害は不便です。でも、不幸ではありません。 ヘレン・ケラー Helen Keller 名言 障害 不便 不幸 身体障害者

魔女の宅急便、キキの名言:落ち込んだりもしたけれど、わたしは元気です。

魔女の宅急便、キキの名言
落ち込んだりもしたけれど、わたしは元気です。


スタジオジブリアニメの中で
世界観がとても気に入っている作品
魔女の宅急便からの名言です。
糸井重里さんによる映画公開時のキャッチコピー「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」)

この『魔女の宅急便』、実は原作があります。

原作は角野栄子の児童書(児童文学)
魔女の宅急便(第1巻)』です。

一度原作も読んでみたいと思っているのですが
なかなか機会がありません。

同じくジブリ映画の最高傑作ともいえる
風の谷のナウシカ
7巻あるうちの2巻までが
宮崎駿監督によって映画化されました。

この魔女の宅急便も映画化されたのは
6巻あるうちの1巻だけです。

今後2巻以降が映画化されることはなさそうなので
ぜひ一度6巻全部読んでみたいです。

全部読んだら
きっと他にもたくさんの名言と出会えるのでしょうね。

この「落ち込んだりもしたけれど、わたしは元気です。」は
優しさにあふれた大好きな言葉です。

キキの様に強い人間だからこそ似合う言葉なのかもしれませんが、
私もこんなセリフを言えるような人間になりたいです。

落ち込むようなことがあっても
周りの人に心配をかけないような気遣いができて、
最後にはちゃんと立ち直って、
いつも笑顔でいられたら素敵だと思います。

いつも前向きで
不器用なりにも力強く生きていく
キキのような女の子に憧れているのは
私だけではない様な気がします。

最後に、魔女の宅急便シリーズ、全6巻を紹介します。
第1巻 - 魔女の宅急便 (1985年1月25日初版発行)
第2巻 - 魔女の宅急便その2 キキと新しい魔法 (1993年6月30日初版発行)
第3巻 - 魔女の宅急便その3 キキともうひとりの魔女 (2000年10月20日初版発行)
第4巻 - 魔女の宅急便その4 キキの恋 (2004年3月10日初版発行)
第5巻 - 魔女の宅急便その5 魔法の止まり木 (2007年5月20日初版発行)
第6巻 - 魔女の宅急便その6 それぞれの旅立ち (2009年10月7日初版発行)
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 魔女の宅急便、キキの名言 落ち込んだりもしたけれど、わたしは元気です。 魔女の宅急便 キキ 名言 わたしは元気です 魔女の宅急便の名言 キキの名言 スタジオジブリ ジブリ

志賀 直哉の名言:仕事は手段にあらずして目的だ。

志賀 直哉(しが なおや)の名言
仕事は手段にあらずして目的だ。


志賀 直哉
明治から昭和にかけて活躍した小説家です。

何かの目的があって
仕事をする人は多いと思います。

目的は生活のためだったり、
趣味のためだったり人それぞです。

私の場合、
生活という目的があるので
仕事という手段を使って
お金を稼いでいることになります。

でも志賀 直哉の場合、
何かの目的のために手段として仕事をするのではなく、
仕事そのものが目的だったようです。

趣味と実益を兼ねている状態だったのでしょうか。

もしかしたら仕事をすること自体が
趣味だったのかもしれません。

有名な作家や小説家の場合
執筆活動が人生そのもの
という場合も多いようです。

本を書くために生まれてきた、
と言ったら大げさかもしれませんが、
少なくとも本を書くために生きてた
と言ってもいいのではないでしょうか。

運良く天職を見つけ、
その天職を続けていける環境も
そろっていたのでしょうね。

世の中には
自分の天職に出会えずにいる人が
たくさんいます。

天職が見つかったとしても
経済的な理由などから
その職業に職に就けなかったりすることもあるようです。

私もまだ天職を見つけることが出来ずにいます。

もし自分の天職が見つかったら素敵ですよね。

今の私はマイペースに生活できることが優先です。

そのために条件を絞っていくと選択肢もそれほど多くはありません。
その少ない選択肢の中から
自分にもできそうな仕事を選ぶのが精一杯で、
その仕事を一生懸命に頑張る毎日ですが、
その仕事の中に
自分なりの楽しみを見つけることも大切ですよね。

もしかしたら今の仕事が天職になるかもしれないし、
もうすでに天職に出会っているのかもしれないです。

私もいつか志賀 直哉のように目的として仕事をしてみたいと思いました。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 志賀直哉の名言 仕事は手段にあらずして目的だ。 志賀直哉 しがなおや 名言 仕事 手段 目的 格言 小説家

小林 一三の名言:金がないから何もできないという人間は、金があってもなにも出来ない人間である。

小林 一三(こばやし いちぞう)の名言
金がないから何もできないという人間は、
金があってもなにも出来ない人間である。


お金がないから何もできないというのは
要するに自分に対する言い訳なのですね。

上杉鷹山うえすぎ ようざん)の名言にもある通り、
為せば成る 為さねば成らぬ 何事も
成らぬは人の 為さぬなりけり
』です。

まずは自分のベストを出し尽くしてみることが
大切ではないでしょうか。

たとえお金がなくても
自分が努力すれば
たいていの事は実現できると思います。

自分が努力しないでいることを
お金がないせいにしている人は、
例えお金があったとしても
また別の言い訳をすることが多いです。

時間がないからできない、
才能がないからできない、
若くないからできない、
という具合です。

何もかも恵まれた環境で生活している人なんて
ほんの一握りです。

みんな与えられた環境の中で
限られたお金や時間を
工夫して使いながら頑張っているわけですから、
やっぱりお金がないことを言い訳にせず
自分なりに頑張っていきたいものです。

私も、うまくいかないときには
何かのせいにする前に
まず努力してみる習慣をつけるようにしたいと思います。

工夫できるところは工夫して、
知恵を出せるものは出して
できるところまでは頑張ろうと思います。

それでもうまくいかないときもあるかもしれません。

でも無理なものは無理、そんな時もありますよね。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 小林一三の名言 金がないから何もできないという人間は、金があっても 小林一三 こばやしいちぞう 名言 人間 為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬな 上杉鷹山 うえすぎようざん

ラルフ・ワルド・エマーソンの名言:健康は第一の富である

ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson)の名言
健康は第一の富である


この格言の通り
私たちにとって最も大切なものは
健康だと思います。

しかし健康なうちは
その大切さに気付きにくいものです。

特に若いうちは健康であることが
当たり前に思えてしまいます。

でも私たちにとって
健康ほど大切なものはありません。

一番大事なものとして
最初に思いつくのが命ですが
健康は命を形作る存在で
人生の質を決めていると思います。

自分の健康、家族の健康、みんなの健康があってこそ
幸せを感じたり人生を楽しむことができるのですから。

なのになかなか健康の大切さに気付かず、
自分の体を大事にしない人が多いです。

いつまでも健康でいられると思っていると
突然体調を崩したりして
健康な生活ができなくなる場合もあります。

もちろんその時になってから後悔しても遅いので
普段からきちんと自己管理をしておくことが必要です。

自分の健康を気遣うことができるようになったら
今度は大切な人たちの健康も
守ってあげたいですよね。

特に家族には
ずっと健康でいてもらいたいですから。

両親が自分よりも早く年をとっていくのは
仕方ないことですが
少しでもながく健康でいてもらいたいです。
今まで仕事や家事、子育てで頑張ってきた分
これからやっとゆっくりできるのですから、
健康でなければもったいないです。

それに今日まで育ててくれた恩返しや
今までなかなかできなかった親孝行も
少しでもたくさんさせてもらいたいです。

そしてこれから私の家族になってくれる人にも
ずっと健康でいてもらいたいです。

そのためにもまずは
自分が健康でいられるようにしないといけないですよね。

私も自分の健康のために自己管理をしっかりとしようと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ラルフ・ワルド・エマーソンの名言 健康は第一の富である ラルフ・ワルド・エマーソン エマーソン Ralph Waldo Emerson 名言 健康 第一の富

ナポレオン・ボナパルトの名言:すべて自然でないものは不完全である。

ナポレオン・ボナパルト(Napoléon Bonaparte)の名言
すべて自然でないものは不完全である。


フランスを代表する英雄、
ナポレオン・ボナパルト名言です。

天才と言われたナポレオン名言ですから
一般人には理解できない領域なのかもしれませんが
私なりの解釈では、
何事も自然な状態が一番よい、
ということだと思います。

人間は完璧を求めて
つい次々と手を出したがる習性が
あるのかもしれません。

その結果
どんどん自然な状態から遠ざかってしまいます。

これはナポレオンによると
不完全となるのですね。

完璧なものを目指したことが
逆に不完全な状態を作ってしまうなんて、
なんだか複雑ですね。

ナポレオンの言った自然とは
きっと単純に自然環境ということではないと思います。

スポーツなどでよく耳にする言葉ですが、
自然体というものに近いのではないでしょうか。

自然体の大切さは
ナポレオンだけでなく
様々な分野で多くの人が注目しています。

深く追求していけば体の自然体だけでなく
心の自然体も重要なのかもしれません。

私にとっての自然体とは
自分らしくいることです。

体裁や周囲からの評価に振り回されず
マイペースに生活すること。

自分らしく自然体でいることを
完全な状態とは言えないかもしれませんが、
逆に自然体でいられなくなることは
なんとなく不完全な気がします。

これからもありのままの状態で
自然を大切にしていきたいと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ナポレオン・ボナパルトの名言 すべて自然でないものは不完全である。 ナポレオン・ボナパルト ナポレオン ボナパルト Napoleon Bonaparte 名言 自然でないもの 不完全

バートランド・ラッセルの名言:不幸な人達は、不眠症の人達と同様に、いつも不幸であることを自慢にしている。

バートランド・ラッセル(Bertrand Russell)の名言
不幸な人達は、不眠症の人達と同様に、いつも不幸であることを自慢にしている。


バートランド・ラッセル
アルベルト・アインシュタインとも親交があったイギリス生まれの論理学者ですが
数学者、哲学者でもありました。

本名はバートランド・アーサー・ウィリアム・ラッセルBertrand Arthur William Russell)です。

この名言、内容は正しいと思いますが少し過激な表現ですね。

でも私は実際に
この格言に当てはまりそうな人達を
何人も見たことがあります。

要するに自分の苦労を自慢する人達です。

例えば仕事が忙しい事を自慢する人。

忙しい、忙しいと不満そうに言っていても
実はそれを楽しそうに人に話していたり。

これでは同情する前に、
効率良く仕事をすれば早く終わるのでは?
忙しいのは自分のせいなのでは?
と思ってしまいます。

若い頃の苦労を
武勇伝さながらに語る年寄りも多いですよね。

私達は人生の先輩たちを常に尊敬して
その人たちが過ごしてきた時間に
いつも心の中で頭を下げているのに、
それを自慢げに話をされると
その人に人生が急に安っぽい物に感じてしまいます。

苦労話を自慢しているうちは
本当の苦労をしていないのではないでしょうか。

私は自慢するための苦労はしたくないし、
自分の苦労はあまり他人に見せないべきだと思います。

頑張っている時、大変な思いをした時、
つい人にわかって欲しい、誰かに話したい
と思う事は仕方ないことなのかもしれませんが、
それをしないからこそ、その努力は価値があるのだと思います。

それに見えない努力、影の努力こそ本当の努力なのではないでしょうか。

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : バートランド・ラッセルの名言 不幸な人達は、不眠症の人達と同様に、いつも不幸であ バートランド・ラッセル ラッセル Bertrand Russell 名言 不幸な人達 不眠症の人達 自慢

ターミネーター(The Terminator)、ターミネーターの名言:I'll be back.

ターミネーター(The Terminator)、ターミネーターの名言
I'll be back.


アーノルド・シュワルツェネッガーArnold Alois Schwarzenegger)が演じる
ターミネーターの有名な名言です。

私はこのターミネーター
ターミネーター2Terminator 2: Judgment Day)の
ターミネーター(T-800)が一番好きでした。

I'll be back 自体は有名なセリフですが
映画のシーンを知らない人も多いのではないでしょうか。

この名言は大人気シリ-ズターミネーターの第1作目
ターミネーター』(原題 The Terminator)で
ターゲットを追いかけて警察署を訪れたターミネーター
窓口で門前払いに合った際、
その警察官に対して言ったセリフです。

その後、ターミネーター
車で建物に突っ込むという形で戻ってきました。

I'll be back.」は「私は戻ってきます。」
という意味ですが
映画のシーンに沿うように
ターミネーターらしく日本語に訳すと
「必ず戻ってくるからな。」とか
「また来るぜ。」という感じでしょうか。

私なりの日本語訳は
「おぼえてろよ~」です。

ちょっと弱そうなイメージになってしまいましたね。

実際の映画では何と訳したのでしょう。

きっとピッタリの日本語訳だったのだとは思いますが
個人的には英語のセリフなので
できれば英語のまま
I'll be back.」の方が
雰囲気が出ていて良いような気がします。

簡単な文章ですからね。

実際にこの言葉を日本語訳で覚えてる人は少ないですよね。

みんな英語のまま、「アイルビーバック」と覚えているはずです。

ちなみにこのセリフ「I'll be back.」は
つい口に出してしまう映画の名セリフ
というランキングで1位になったこともあるそうです。

私の周りでも
時々このフレーズを使っている人がいますが
これももちろん英語の万です。

やっぱり英語のままの方がかっこいいし
意味も変わってしまわないので良いと思います。

この名言は男性が良く使いますが
女性が使ってるのは見たことがありませんね。

ちなみに私も自分で使ったことはありません。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ターミネーターの名言 Terminatorの名言 Terminator ターミネーター アイルビーバック アーノルド・シュワルツェネッガー シュワルツェネッガー Arnold Alois Schwarzenegger

カール・ヨーゼフ・ジムロックの名言:忍耐の草は苦い。だが、最後には甘く柔らかい実を結ぶ。

カール・ヨーゼフ・ジムロック(Karl Joseph Simrock)の名言
忍耐の草は苦い。
だが、最後には甘く柔らかい実を結ぶ。


忍耐の大切さについての格言はたくさんありますが
この名言はとてもかっこ良く表現されています。

何かを成し遂げる時には
忍耐力が重要になる事が多いと言う事を
誰かに伝えるときには
説得力があるかもしれません。

この名言の意味は、
忍耐の時間は大変かもしれないが
そのあとには必ず苦労が報われる。
さらに付け加えると、
だから頑張って忍耐しましょうということです。

忍耐力とはねばり強さです。

長い時間ねばり強く続けることは
簡単なことではありません。

その忍耐が本当に実を結ぶのか
不安になることもあるかもしれません。

しかし、その忍耐がなければ
良い結果が出ることはないのではないでしょうか。

何かをしようとすると
どうしても忍耐力が必要になってきます。

だからこそ多くの偉人が
忍耐力の大切さを
格言にして残しているのだと思います。

カール・ヨーゼフ・ジムロック
努力し達成するまでのプロセスを
植物の成長に例えています。

カール・ヨーゼフ・ジムロックの言う
甘く柔らかい実が実るまで
どのくらいの時間がかかるのかはわかりませんが、
きっと努力と忍耐を重ねることは
ゆっくりと花を咲かせることに似ているのだと思います。

あせらずに、ゆっくりと。
最後には必ずきれいな花が咲く事を信じて、
私も自分のゴールに向かって
一歩一歩進んでいこうと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : カール・ヨーゼフ・ジムロックの名言 忍耐の草は苦い。だが、最後には甘く柔らかい実を結ぶ カール・ヨーゼフ・ジムロック ジムロック Karl Joseph Simrock 名言 忍耐 甘く柔らかい実を結ぶ

ガリレオ・ガリレイの名言:人に何も教えることはできない。できるのは、その人自身が自分で見つけるのを助けることだけだ。

ガリレオ・ガリレイGalileo Galilei)の名言
人に何も教えることはできない。
できるのは、その人自身が自分で見つけるのを助けることだけだ。


偉大な物理学者ガリレオ・ガリレイらしい
奥の深い格言ですね。

自分から学ぼうという意思のない人には
何も伝えることはできないという意味もあると思います。

子供に勉強を教える時も、
やる気のない子供には
いくら教えても効果がありません。

逆に、
子供に勉強する意志さえあれば
どんな参考書を読んでも
どんな塾を選んだとしても
必ず成果が上がるはずです。

会社や職場でも同じことが言えるのではないでしょうか。

誰かに仕事を教えるとき、
相手にやる気があることが大前提になります。

仕事を覚えたい、役に立ちたい。
そのために仕事を教わらなければならない。
という気持ちでなければ仕事を教えても意味がありません。

でも世の中には仕事をやらされてる、
覚えさせられてる、という考え方で
仕事をする人たちが多いのではないでしょうか。

極端な場合だと、
相手が仕事を教えたがっているから聞いてあげてる、
という態度の人がいます。

私は、このような人に対しては
何もしてあげることができないと思っていました。

でもガリレオ・ガリレイはこの名言で、
その人自身が自分で見つけるのを助けることができる
と言っています。

とても難しいことだと思いますが、
ガリレオ・ガリレイの言うように
相手にやる気を起こさせることもできるのかもしれません。

あるいはその努力をするべきなのかもしれません。

私は今までその努力をしてきたことがありませんでしたが、
もし自分の努力で相手の考え方も変わるかもしれないのなら
私自身もがんばってみようと思います。

その人自身が自分で見つけるのを助けることができたら
私自身にとっても幸せなことですから。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ガリレオ・ガリレイの名言 人に何も教えることはできない。できるのは、その人自 ガリレオ・ガリレイ ガリレオ ガリレイ Galileo Galilei 名言 GalileoGalilei ガリレオガリレイ

サブレ夫人の名言:人はある恋を隠すこともできなければ、ない恋をよそおうこともできない。

サブレ夫人の名言
人はある恋を隠すこともできなければ、
ない恋をよそおうこともできない。


恋をしていると、
つい態度に出てしまうものです。

一日中その人の事を考えて
他の事が手につかなくなってしまう事もあります。

だから仕事中や他の人と話してる時でも
ついニコニコしたりして
顔に出ちゃったりしてしまいます。

笑顔にならなかったとしても
女性の場合、特に肌の艶が良くなったりするそうです。

他にも化粧や服装も
普段と違って好きな人を意識してしまいがちです。

だから本人がいくら隠そうと思っていても
周りの人には一目瞭然という事が多いです。

私もそんなに敏感な方ではないのですが、
恋人でもできたのかな
と感じる事があるくらいですから、
中には好きな人ができただけでも
気付いてしまう人もいるんでしょうね。

ポーカーフェイスで
感情を表に出さない人もいますが
私はすぐ顔に出てしまうタイプなので
きっとみんなにわかっちゃってるんでしょうね。

考えてみるとなんだか恥ずかしいです。

でもサブレ夫人格言の通りなら
気持ちを隠しておけないのは
私だけじゃないみたいなので少し安心しました。

気付いて欲しい人には
なかなか気付いてもらえないのに、
やっぱり恋愛は難しいですね。

でも、
ない恋を装う人っているんでしょうか。

私は自分も経験がないし
あまり見たことがありません。

私が気付いてないだけなのかな。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : サブレ夫人の名言 人はある恋を隠すこともできなければ、ない恋をよそお サブレ夫人 サブレ 名言 恋を隠す ない恋をよそおう 格言 名言格言

もののけ姫、アシタカの名言:生きろ。そなたは美しい。

もののけ姫、アシタカの名言
生きろ。そなたは美しい。


当時の日本映画の
歴代興行収入第1位となるなど
ジブリ映画を代表する人気アニメもののけ姫」で
アシタカサンに対して言った言葉です。

生きることの大切さ、
命の重さについて教えてくれる
もののけ姫」という作品を
象徴するような名言だと思います。
もちろん美しいから生きろ、とか
美しいから生きる価値がある、
という意味ではありません。

しいて言えば
美しさとは人間的な美しさや
心の美しさを言っているのだと思います。

サンの美しさは
他の人間たちが失ってしまっているものです。

だからこそアシタカ
サンに生きなければならない、
と言ったのではないでしょうか。

私もサンのような
強くて美しい女性には憧れてしまいます。

私の想像ですが
サンを美しくしたのは育った環境、
つまり森の中で山犬に育てられたことによる影響もありますが、
もともと自然を愛する優しい心を持った
意志の強い女の子だったのではないでしょうか。

そんなサン
私にない物を持っているような気がして
うらやましいです。

私はサンのように生きることはできませんが、
せめてそなたは美しい、と
誰かに言われてみたいものです。

どんな気分なんでしょうか。
できればアシタカのような人に言われてみたいような気もします。

言われたところで、何と答えればよいのかわかりませんけどね。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : もののけ姫、アシタカの名言 生きろ。そなたは美しい。 もののけ姫 アシタカ 名言 生きろ そなたは美しい もののけ姫の名言 アシタカの名言 ジブリの名言

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。