スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッドファーザー、ヴィトー・コルレオーネの名言:目を開け、口を開くな。

ゴッドファーザー、ヴィトー・コルレオーネの名言
目を開け、口を開くな。


1972年に公開されて以来、いまでも人気の高い映画ゴッドファーザーの登場人物
ヴィトー・コルレオーネと言う人の名言です。
ゴッドファーザーという映画は見たことがあってとても面白かったのですが、
実は誰がヴィトー・コルレオーネと言う人だかよくわかりません。
ただでさえ登場人物が多いのに
コルレオーネと言う名前の人がたくさん出てきますからね。

でもこの言葉「目を開け口を開くな」と言う台詞は
とても印象的で今でも記憶に残っています。
実はこの言葉、
このゴッドファーザーという映画とは全く関係ない所でも耳にしたことがあって、
けっこう有名な名言なのかな、と思った経験があります。

この言葉とよく似た言葉で、
口を動かさずに手を動かせ。」と言う有名な言葉があります。
この言葉はどちらかと言うと職場でよく耳にすると思います。

例えば上司が部下にたいしてよく使うのではないでしょうか。
確かに手を動かすために雇われている労働者が
手を動かさずに口ばかり動かしていたら
上司としてはその位言いたくなるかも知れませんね。

それに比べるとヴィトー・コルレオーネの名言
目を開け口を開くな」は
職場などで他の人に指図するような言葉ではなく
どちらかと言うと自分に対して言い聞かせるための言葉なのではないでしょうか。
目を開けと言うのは頭を使え、考えろと言っている気がします。

どちらにしても口ばかり動かしていてはいけないということですね。
昔からの有名な格言「口を動かさずに手を動かせ。」、
そして映画ゴッドファーザーの有名な名言目を開け口を開くな。」。
この2つの名言、両方からいいとこ取りできたらいいですよね。

私は、口を動かすのはほどほどにして、
なるべく頭を動かし手を動かすようにしようと思います。

そんなに簡単なことだとは思いませんが目標は高いほうが良いですからね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ゴッドファーザー、ヴィトー・コルレオーネの名言 ヴィトー・コルレオーネの名言 ゴッドファーザーの名言 コルレオーネの名言 目を開け、口を開くな。 ゴッドファーザー ヴィトー・コルレオーネ コルレオーネ 目を開け

ヴォルテールの名言:友情は魂の結びつきである

ヴォルテール(Voltaire)の名言
友情は魂の結びつきである


よく本当の友達とか
本当の友情とかっていう言い回しを
することがありますよね。

何か具体的な出来事があった後で
結果論として使われることの多い表現ですが、
普通に付き合っている友達との友情が
本物かどうかはなかなかわかる物ではありません。

第三者からの視点ではなんとなく想像することもできますが、
特に自分が当事者だと全くわからないものです。

本当の友達だと思って付き合っていても、
自分が相手に期待しすぎたりして
後になって自分の勘違いに気付いたり、
と言う事もあります。

ヴォルテール名言
この様な友達関係や人間関係を考える上で
一つのヒントになるのではないでしょうか。

つまり魂の結びつきがあればそれを友情と呼び、
魂の結びつきがなければ友情とは呼ばない。

相手の気持ちを知ることは簡単な事ではありません。

でも自分の気持ちを確かめる事はできるのではないでしょうか。

普段友達として付き合っている人とは
魂の結び付きがあると言えるほどの仲かどうか
と考えると本当の友達なのか、
その人の存在が自分にとってどの程度の物なのかを
改めて見つめなおすことができるかも知れません。

これは別に友達を分類しようとか、
まして重要性でランク付けしようと言う事ではありません。

ただ、もしその人が自分にとって
本当の友達と言える存在なら
誰にも話せなかった悩み事を
思い切って相談してもよいかもしれません。

逆にそこまでの仲でないなら
自分の事を何でも話してしまうのは良くないと思います。

それに相手を困らせてしまうかも知れません。

もちろん相手に根掘り葉掘り質問するのも良くないと思います。

軽い関係、深い関係、それぞれあって良いと思います。

ただ相手によって付き合い方を考えないと
上手なバランスの良い人間関係は築けないのではないでしょうか。

私もなるべくたくさんの人と上手に仲良く付き合っていきたいと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヴォルテールの名言 友情は魂の結びつきである ヴォルテール Voltaire 名言 友情 魂の結びつき 格言 ことわざ

ゲーテの名言:人間は努力する限り迷うものだ

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe)の名言
人間は努力する限り迷うものだ


少し哲学的な表現になりますが
人間は常に努力をしながら生きていく生き物だと思います。

また、人としてそうであるべきだとも思います。
でも努力を続けているかぎり
人はたくさんの壁にぶつかったり
たくさんの問題と向き合っていかなくてはならないのも
厳しいですが現実です。

その道のりは決して平坦なものではなく
山があったり谷があったり、
時には逆戻りすることもあるかも知れません。
私たちはその道をいつも迷いながらも先に進んでいかなければならないのですね。
そしてゲーテ名言の通り
人間は努力を続けるかぎり迷うものなのだと思います。

ゲーテ名言
単純に努力することの難しさを説明しているだけでなく、
迷いながらも努力しつづける人を励ます言葉でもあるのではないでしょうか。
逆に努力をしなければ、あるいは努力することをやめてしまえば、
もう迷わなくても良いのかも知れません。
それはとても簡単な逃げ道です。
でも私は例え迷い続けることになるとしても、
努力をしていきたいと思います。

努力していれば迷うのは当たり前。
人間なんだから迷いながらも努力を続けなさい、
ゲーテはそんな風に言ってくれているような気がします。
これからも努力することに疲れたとき、
自分の歩く道に迷ってしまったとき、
ゲーテの言葉を思い出して自分を励ましたいと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの名言 人間は努力する限り迷うものだ ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ ゲーテ Johann Wolfgang von Goethe 名言 努力

ウォルト・ディズニーの名言:夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる

Walt Disney (ウォルト・ディズニー)の名言
夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる


ウォルト・ディズニーは私がずっと憧れてる人です。
ウォルト・ディズニーはたくさんの名言を残していますが、
夢や希望についての名言が多いですね。

そして夢や希望の名言は私が一番好きな分野でもあります。
この名言は特に私のお気に入りですが、
夢を求め続ける勇気という言い回しはとても印象的です。
夢を求め続けていればいつか必ず叶う、
と言う言葉なら普通の教訓ですが
夢を求め続ける事を勇気と表現するなんて、
いかにもウォルト・ディズニーらしいのではないかと思います。
言われてみれば夢を追いかけ続けることは勇気のいることなのかも知れません。
だって夢を求め続けても、
最後には結局あきらめなければならないかもしれない
と言う不安に負けずに夢を求め続けなければならないのですから。
同じように諦めるなら早くあきらめたほうが気持ちは楽です。
頑張って追い掛け続けた夢が叶わなかったときのショックは大き過ぎます。
それがわかっているのに夢を求め続ける事は
ウォルト・ディズニーの言う通りとても勇気のいることなのだと思います。
それほどの勇気があれば、夢は必ず実現すると言えるかも知れません。
ウォルト・ディズニーはその勇気さえあればと言っていますが
確かにその勇気が一番大切なのですね。
私も夢を叶えるためには勇気を出さなければいけないと思いました。
やっぱり夢を叶えるのって簡単なことじゃないですね。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ウォルト・ディズニーの名言 夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現 Walt Disney ウォルト ディズニー 名言 勇気 すべての夢は必ず実現できる

アンリ・フレデリック・アミエルの名言:他人を幸福にすることは、やはりいちばん確かな幸福である。

アンリ・フレデリック・アミエル(Henri Frédéric Amiel)の名言
他人を幸福にすることは、やはりいちばん確かな幸福である。


他人の幸せは、同時に自分の幸せでもあるということですね。

他の人を幸せにするために力を尽くす人を見ると尊敬します。
とても立派なことで
見習うべきだと思います。
でも実は目立った行動を起こしていなくても
こお言う気持ちって誰にでもあるのではないでしょうか。

私も周りの人の笑顔を見れば自分自身も気持ちがいいです。
もちろん誰かが幸せになれば自分もうれしいです。

逆に誰かが泣いているのを見れば
自分も悲しい気持ちになってしまいます。

こんな気持ちって普通ですよね。
自分も同じ気持ちを持ってるのに
他の人を見て尊敬してしまうのも不思議な感じがします。

でもそれは何か
具体的な行動を起こしてるかどうかの違いが
あるからかも知れません。

誰かが他人の幸せを願う姿というのは
たいてい何か具体的な行動
という形で目にすることになります。

そんな時に、他人を思いやる心を知ることができて、
この人はすごい人だという
尊敬の気持ちが生まれてきます。

そもそもこの名言
赤の他人でも困っていたら助けましょう、
幸せにしてあげましょう、
それは巡り巡って自分の所へ帰ってくるのだから、
という意味ですからね。

行動が大切です。
私も気持ちの問題だけで済ませず
少しでも世の為、人の為になることをして
自分も幸せになってみようと思います。

他人も幸せ、自分も幸せ。
Win-Winですね。

Win-Win(Habit 4 Think Win/Win) とは
7つの習慣のうち、第四の習慣
自分も勝ち、相手も勝つ、それぞれの当事者が欲しい結果を得る、という考え方。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : アンリ・フレデリック・アミエルの名言 他人を幸福にすることは、やはりいちばん確かな幸福で アンリ・フレデリック・アミエル アミエル Henri Frederic Amiel 名言 他人 幸福

カルビン・クーリッジの名言:この世に継続に勝るものは無い。才能も、教育も、継続に勝ることはできない。継続と決意こそが絶対的な力なのである。

カルビン・クーリッジ(Calvin Coolidge)の名言
この世に継続に勝るものは無い。
才能も、教育も、継続に勝ることはできない。
継続と決意こそが絶対的な力なのである。


何事にも継続して取り組むことの大切さを示す名言には今までに何度も出会ってきていますが、
そのたびに改めて物事に継続して取り組むことの難しさと大切さを実感しています。

カルビン・クーリッジの言う通りまさに、この世に継続に勝るものはないのだと思います。
カルビン・クーリッジは、才能も、と言っていますが持って生まれた才能がどんなに優れていたとしても継続的など努力がなければその才能も芽生えることがないと思うと、特別な才能を持たずに生まれて来た私にはとてももったいなく感じます。
世の中には一見すると特に努力していなくても何でも上手にやってしまう、いわゆる天才という人たちがいますが、私たちにわからないだけで実は影の努力があるはずです。
天才と言うと野球のイチローなどがすぐに思い浮かびますが、イチローの様に天才といわれる人ほど努力を積み重ねているものです。
そして天才なりに持って生まれた長所と短所を努力の継続によって良いところは伸ばし、よくないところはカバーしているのではないでしょうか。

教育も同じだと思います。
教育も短期間では実らないですよね。
教育自体も継続しなければ意味がない物だし、一時的な教育ではどんなに優秀な先生に教わったとしても継続した地道な努力よりも良い結果は得られないはずです。

私も特にこれと言った才能を持って生まれたわけではありません。
特別な教育を受けたわけでもありません。
それでもこれから頑張って努力したらまだ間に合うでしょうか。
どこまで頑張れるのか、才能を持って生まれた人たちにも少しは追いつけるのか、やって見ないとわかりませんが、私なりに精いっぱい頑張ってみようと思います。
もちろんポイントは努力の継続です。
今までは何をやっても三日坊主が当たり前の私でしたがもう一度カルビン・クーリッジの言葉を肝に銘じて継続した努力、頑張ってみます。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : カルビン・クーリッジの名言 この世に継続に勝るものは無い。才能も、教育も、継続 カルビン・クーリッジ クーリッジ Calvin Coolidge 継続 才能 教育 決意

燃えよドラゴン、ブルース・リーの名言:Don't Think. Feel!(考えるな。感じろ!)

燃えよドラゴン、リー(ブルース・リー)の名言
Don't Think. Feel!
(考えるな。感じろ!)


誰もが知っている有名な名言ですが、
とても良い言葉ですよね。

この名言が映画の中のどんな場面で使われたのか
はっきりと覚えているわけではないのですが、
私が大好きなフレーズのひとつです。

四千年の歴史とも言われる中国が生んだ伝説の俳優は、
残した名言も伝説です。

しかも、この名言
ただかっこいいだけの言葉ではなく
実際にいろんな場面で重要になってきます。

頭で考えるだけでは不十分で
心で感じてこそ見えて来る物って多いと思います。

それに仕事をしてる時も
頭ではなく体で覚える事がありますよね。

これこそ「考えるな、感じろ」ではないでしょうか。

これって人間だからこそできる事ですよね。

機械は覚えさせた事しかできません。

もちろん心で感じる事もできません。

工場のオートメーション化をはじめ、
次々と機械化が進む世の中で
人の手を使わなければできない仕事って
とても貴重だと思います。

人の手を使わないとできない仕事と言うのは

つまり人の感性が必要な仕事ではないでしょうか。

優れた感性で作り上げた商品こそ価値があり魅力的です。

私も自分のセンスを磨いて
感性豊かな人間になれたらいいなと思います。

これからは
考えることよりも感じることを重視して物事に取り組むことを
心がけてみようかなと思います。

少しはブルース・リーの残した名言の深さが理解できればよいのですが。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 燃えよドラゴン、リー(ブルース・リー)の名言 考えるな。感じろ! 燃えよドラゴン リー ブルース・リー 名言 考えるな 感じろ ドラゴン ブルース・リーの名言

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。