スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高杉晋作の名言(辞世の句):おもしろき こともなき世を おもしろく(おもしろき こともなき世に おもしろく)

高杉晋作名言辞世の句
おもしろき こともなき世を おもしろく
おもしろき こともなき世に おもしろく

高杉晋作辞世の句として詠んだ一句です。

俳句というものは奥が深く、
伝えたい事をたった17文字に込めなければなりません。
もちろんこの17文字の中に
書きたいことを全て書き尽くすことはとても出来ません。
そこで俳句を読む側の私達は
その17に収まりきらなかった部分を想像によって補いながら
俳句全体の意味を解釈することになります。

そのため同じ俳句が、
それを読む人によって解釈の仕方も異なる事があります。
人それぞれの解釈の仕方があるのも俳句の楽しみ方のひとつかも知れません。

また、俳句を書く側も想像力を働かせる余地を残し、
全てを語らないのが粋なのではないかと思います。

高杉晋作はこの辞世の句にどんな気持ちを込めたのでしょうか。
私なりに素直な解釈をすれば、
面白みのない世の中を面白くする、という意味になります。

誰が読んでも他に解釈のしようがないようにも思えますが、
今から200年近くも過去の世界を生きていた高杉晋作
一体何を面白みのない世の中と考えたのか。
また、面白くするとは何を意味していたのか、
この句に込められた意思をくみ取る事ができる人はむしろ少ないのではないでしょうか。

高杉晋作辞世の句
おもしろきこともなき世におもしろく」と
おもしろきこともなき世をおもしろく」の両説があり、詳細も定かではなく、
その意味も今となっては誰にもわからないのかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 名言 名言集 格言 高杉晋作 辞世の句 人生 俳句

スポンサーリンク

プロフィール

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。