ウィリアム・シェイクスピアの名言:何でも起きるがよい。時はどんな荒れた日でも過ぎて行く。

ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare)の名言
何でも起きるがよい。時はどんな荒れた日でも過ぎて行く。


こんな風に考えることができるなんて
さすがシェイクスピア
よっぽど強い精神力を持った人だったんですね。

確かにほとんどの問題は時間が解決してくれます。

でも、だからと言って
どんなことでも起こるがよい、
なんて言う勇気は私にはありません。

もし勇気を出して、
何が起きてもかまわない、と
覚悟を決めて毎日を過ごすことができたら
急に何か問題が起きても
あわてずに冷静な対応ができそうです。

できれば問題なんて起きてほしくはないですが
何かあった場合の準備は大切ですよね。

私もシェイクスピアみたいに
心の準備だけでもしておかないといけないと思いました。

それができてこそ
時はどんな荒れた日でも過ぎて行く、
と言えるんだと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ウィリアム・シェイクスピアの名言 何でも起きるがよい。時はどんな荒れた日でも過ぎて行 ウィリアム・シェイクスピア シェイクスピア William Shakespeare 名言 シェイクスピアの名言 WilliamShakespeare

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク