岩崎 恭子の名言:今まで生きてきた中で、一番幸せです。

岩崎 恭子の名言
今まで生きてきた中で、一番幸せです。


有名な水泳選手、岩崎恭子さんが
バルセロナオリンピック金メダルを獲得した時の名言です。

当時14歳になったばかりの岩崎恭子さんは
まだだいぶ子供っぽいイメージだったのを覚えています。

まだ14歳なのに、
今まで生きてきた中で、
という表現が少し不思議な感じでしたが
今考えてみると、
普通の人には想像もできないような厳しいトレーニングを積んで
やっとオリンピック金メダルにまでたどり着いたわけですから
同じ14年でも私の14年とは密度が全然違うはずですよね。

それだけ密度の濃い14年間を過ごしてきた
岩崎恭子さんだからこそ言えた名言なのかもしれません。

この名言を生み出した
バルセロナオリンピックの競泳女子200m平泳ぎでの記録は
とても14歳とは思えない素晴らしい物でした。

記録の2分26秒65は当時の五輪新記録です。

そして競泳女子200m平泳ぎで日本人が金メダルを獲得したのは
前畑秀子以来2人目、56年ぶりの快挙でした。

一番すごいと思ったのは
競泳で14歳6日での金メダル
史上最年少の記録だったことです。

同時に日本選手のオリンピックメダル獲得でも最年少記録だったそうです。

出場だけでも難しいオリンピックの舞台で
金メダルを取っただけでなく
これだけたくさんの記録を打ち出したのですから
今まで生きてきた中で、一番幸せです。
という名言が言えたのも納得ですね。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 岩崎恭子の名言 今まで生きてきた中で、一番幸せです。 岩崎恭子 名言 一番幸せ バルセロナオリンピック 金メダル オリンピック 水泳 スポーツ

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク