プラトンの名言:哲学は最高の文芸なり

プラトンの名言
哲学は最高の文芸なり


哲学者と言えばプラトン

プラトンの生きた時代は古代ギリシャの
紀元前427年から紀元前347年までです。

遠い昔で想像がつきにくいですね。

ソクラテスの弟子で
アリストテレスの師だったそうです。

豪華な顔ぶれですが
師弟関係でつながってたなんて
歴史は偉大です。

哲学は英語で
philosophicalと言いますが、
sophia(智)をphilein(愛する)
という意味だそうです。

世界や人生などの根本原理を追求する
哲学という学問は
智を愛する事に通じるのでしょうか。

一方、
文芸は言語によって表現される芸術の
総称とされています。

確かにプラトン名言の通り
哲学を最高の文芸と位置付けることも
できるかもしれません。

そして人生観や世界観を
言語にして表現してこそ哲学であり
文芸なのだと思います。

それにしても
数ある文芸の中で
哲学がプラトンの時代から、
つまり2000年以上も最高とされてきたのだとすれば
すごいことだと思います。

それだけ哲学という学問は
奥が深いのでしょうね。

同じ哲学という学問に携わっていても
哲学者によって考え方はだいぶ違うそうです。

一人一人の哲学があるんですね。

そして哲学にはもう一つの側面が
あるような気がします。

それは哲学や哲学者について研究する学者も
いるということです。

でも哲学者について考えることも
哲学として扱われることがあるのに対して、
哲学者を研究している学者を
哲学者とは呼ばないようです。

哲学には全くの素人である私ですが、
個人的にはだれでも
心の中に哲学を持っているように思います。

ただそれを言葉に表すかどうか、
そしてその言葉が説得力を持っているかどうかで
世間から哲学者と評価されるか
変わり者と評価されるかが違ってくるような気がします。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : プラトンの名言 哲学は最高の文芸なり プラトン 名言 哲学 文芸 哲学者 哲学は最高の文芸 最高の文芸 哲学は文芸

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク