ドイツのことわざ:どうにもならないことは、忘れることが幸福だ。

ドイツのことわざ
どうにもならないことは、忘れることが幸福だ。


現実的で前向きなドイツ人らしいですね。

それに、仕事や生活をしていく中でも
実用的に応用できる名言だと思います。

私もどちらかと言うと
あまり考えたくないような事は
都合良く忘れていく性格です。

ただし、この格言を参考にする時は
自分にとって都合の良い解釈にならないように
気をつけなければいけないと思います。

例えばこのでは、
どうにもならない事、と言っていますが
本当にどうにもならない事かどうか
もう一度冷静になって
客観的な視線で考えてみる必要があると思います。

私も何かの問題にぶつかって
うまく行かないときには
ついそのまま簡単にあきらめてしまいたくなります。

そして、
どうにもならなかったんだからしょうがない、
と心の中で言い訳をしています。

何事にもあきらめずに頑張る気持ちがないと
このことわざを人生の中で上手に生かしていく事は
できないのではないでしょうか。

自分で頑張れるところまで頑張って
それでもどうにもならないときには
いつまでもその問題にこだわらずに
気持ちを切り替えて
次の問題に取り組んだ方がいいですよね。

忘れることも
前向きで積極的な行動になる場合も
あるということだという良い例だと思います。

このように現実的に考えることは
日本人よりもドイツ人の方が
得意なのではないでしょうか。

日本人の性格には
日本人にしかない独特の素晴らしさがありますが
時には他の国の文化や考え方を見習えるような
柔軟な気持ちも必要だと思います。

こだわり続けることも大切、
忘れて次に進むことも大切。

そのつど臨機応変に対応できると
人生をもっと器用に生きていくことができるのかもしれませんね。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ドイツのことわざ どうにもならないことは、忘れることが幸福だ。 ドイツ ことわざ どうにもならないこと 忘れること 幸福 忘れることが幸福だ 忘れる

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク