ジュール・ルナールの名言:人生は短い。だか、それでも人は退屈する。

ジュール・ルナール(Jules Renard)の名言
人生は短い。だか、それでも人は退屈する。


ジュール・ルナールは、フランスの小説家です。

代表的な作品としては
にんじん』や『ぶどう畑のぶどう作り』、『博物誌』などは
日本語訳も出版されていています。

また、ジュール・ルナール
詩人、劇作家としても活躍していたそうです。

そんなジュール・ルナール
たくさんの名言格言を残していますが
どれもシンプルで奥が深いものばかりです。

人生が短いことはだれでも知っていることです。

その短さを考えれば
退屈している暇なんてあるはずがありません。

それなのに私たちは退屈だと感じて
時間を持て余すことが良くあります。

この名言は、
人間とはそういう生き物だ、
という意味もあるのかもしれませんが、
きっと限られた時間の大切さと
そのことに気付かずに退屈している私たちの
矛盾を指摘しているのだと思います。

つまり、退屈している私たちに
もっと時間を大切にするようにと
警告してくれているのではないでしょうか。

私たちは自分の努力次第で
たいていの事は実現することができます。

でも時間だけはどうやっても増やすことができません。

もちろんお金で買うこともできないし、
時間が待ってくれることもありません。

与えられた時間と、
時間が流れるスピードは
私たち全員に平等なものです。

その貴重な時間をどれだけ有効に使ったか、
どのくらい質の高い時間を過ごしたかで
その人の人生も決まってしまうような気がします。

私も普段の毎日を振り返ってみると
あまり時間を有効に使えていないと思います。

そもそも時間を大切にしないという意識が
弱かったのかもしれません。

ただなんとなく、
時間は大切、
と思っているだけではなく
日常生活の中で
実際に行動を変えていかないといけないと思いました。

人生はたった一度。
それと同じで今日という日も、
もう二度と戻ってこないのですから。

毎日が特別な一日になるように、
一日一日を精一杯生きていこうと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ジュール・ルナールの名言 人生は短い。だか、それでも人は退屈する。 ジュール・ルナール ルナール Jules Renard 名言 人生は短い 人は退屈する 退屈

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク