ロマン・ロランの名言:知識人は政治家を軽蔑し、政治家は知識人を軽蔑する。

ロマン・ロラン(Romain Rolland)の名言
知識人は政治家を軽蔑し、政治家は知識人を軽蔑する。


フランスの作家で平和主義者だった
ロマン・ロラン名言です。

小説家であるロマン・ロラン
知識人と政治家を客観的に評価したような名言
とても興味を引きますね。

つまり一言でいえば
知識人と政治家は中が良くない、
ということだと思います。

また、これだけ強い言葉で断言しているところから
知識人と政治家は互いに意見が全く合わなかった
という印象を受けます。

今から100年ほど過去の世界での
知識人と政治家ですから
今の社会に置き換えて考えることは
できないかもしれません。

そもそもロマン・ロラン
知識人をどう定義していたかもわかりません。

政治家というのも
政治家全体を指して言っていたのか
特定の政治家の存在が
ロマン・ロランにとって大きかったのか、
今になった私たちが詳しく知ることはできません。

ただ、いつの世の中も
立場の違う両者ですので
意見が合わないことは多いようです。

知識人と呼ばれる人たちは
自分が直接政治を行うわけではないので
どうしても理想論になってしまうことも
多いのではないでしょうか。

それに多くの知識人が自分の考えを持っていて、
しかもそれを自由に主張し、
発言することができる環境にいますので
それを聞いた政治家たちには
納得がいかないことも多いのだと思います。

実際に政策を行っている政治家たちにしか
分からない事情があるのかもしれません。

でも毎日のニュースを見ていると
政治家たちも本来行うべき政策を行わずに
選挙の都合や自分たちの立場を優先していることも
あるの様な気がします。

もしそうだとしたら
純粋に政策の事だけを
重点的に考えている知識人に
批判されるのも当たり前の話です。

もし自分の私利私欲のために
政治を利用している政治家がいるのだとしたら
知識人だけでなく
国民も納得できるはずがありません。

政治家はただひたすらに国のため、
国民のために奉仕するべきではないでしょうか。

知識人も他者の意見を尊重しながら慎重に発言し、
自分の発言には責任を持つべきだと思います。

それができないと
知識人と政治家が仲良くすることも
できないのではないでしょうか。

優秀な知識人と政治家が
みんなで力を合わせてくれると
私たちはとても助かるのですが。

なかなかそうもいかないのでしょうか。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ロマン・ロランの名言 知識人は政治家を軽蔑し、政治家は知識人を軽蔑する。 ロマン・ロラン ロマン ロラン Romain Rolland 名言 知識人 政治家

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク