ロッキー・ザ・ファイナル、ロッキー・バルボアの名言:人生ほど重いパンチはない

ロッキー・ザ・ファイナル(ROCKY THE FINAL)、
ロッキー・バルボア(ROCKY BALBOA)の名言
人生ほど重いパンチはない


ロッキー・ザ・ファイナル
ロッキー』シリーズの6作目で、
シリーズ完結篇です。

日本ではロッキー・ザ・ファイナルという邦題でしたが
原題はロッキーのフルネームがそのままタイトルとなった
ROCKY BALBOAでした。

NEVER GIVE UP 自分をあきらめない
というキャッチコピーの通り
年齢に負けずにリングに復帰する
ロッキーの姿が描かれています。

この名言は試合に出ようとするロッキー
息子のロバートから止められたときに言ったもので
人生ほど重いパンチはない
だが大切なのは、どんなに打ちのめされても、
こらえて前に進み続けることだ。そうすれば勝てる。」
というセリフの一部です。

ロッキーのセリフは一つ一つが名言かもしれません。

他にも私のお気に入りのセリフは
ロッキーへのライセンス発行を拒否した
ボクシング協会に対してロッキーが言った、
「人は老いたら様々なものを失っていく。
その中でたった一つオレに残ったものを奪わないでくれ。」
というセリフです。

何かに向けてまっすぐに進もうとする姿は
感動を与えてくれますよね。

私の知る限りではロッキーシリーズは
もっとも有名なボクシング映画の一つです。

最近は女子ボクシングというものもあるようで
元ヘビー級王者モハメド・アリの娘さん、
レイラ・アリも女性プロボクサーとして活躍しているそうです。

でもやっぱりボクシングは
男性の代表的なスポーツだと思います。

私にはロッキー名言
正しく解釈できるのかわかりませんが
ロッキーの言った人生とは
人生の中で起きるたくさんの出来事
と言う意味だと思います。

どんなに重くて強烈なパンチをもらっても
人生の中で経験する苦労に比べれば
大した事はないと言いたかったのではないでしょうか。

そんな苦労をいくつも乗り越えて来たんだから
今の状況だってきっと乗り越えられると考えれば
まだまだ頑張れそうな気がしてきます。

このような考え方はボクシングやスポーツに限らず
いろんな場面で私たちを助けてくれます。

仕事で問題に直面しても
今まで乗り越えて来た苦労を思い出せば
今度だって頑張れば何とかなるかもしれない
と言う気になれます。

ロッキーも第1作目からロッキー・ザ・ファイナルまでの間に
いろいろと大変な人生を歩んできましたから
それを考えればリングの上で受けるパンチも
耐えられるのかもしれませんね。

私もロッキーの様にどんなパンチにも負けないように
強く生きてみたいです。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ロッキー・ザ・ファイナル、ロッキー・バルボアの名言 人生ほど重いパンチはない ロッキー・ザ・ファイナル ロッキー ROCKY ロッキー・バルボア BALBOA 名言 人生 重いパンチ

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク