ヴォルテールの名言:友情は魂の結びつきである

ヴォルテール(Voltaire)の名言
友情は魂の結びつきである


よく本当の友達とか
本当の友情とかっていう言い回しを
することがありますよね。

何か具体的な出来事があった後で
結果論として使われることの多い表現ですが、
普通に付き合っている友達との友情が
本物かどうかはなかなかわかる物ではありません。

第三者からの視点ではなんとなく想像することもできますが、
特に自分が当事者だと全くわからないものです。

本当の友達だと思って付き合っていても、
自分が相手に期待しすぎたりして
後になって自分の勘違いに気付いたり、
と言う事もあります。

ヴォルテール名言
この様な友達関係や人間関係を考える上で
一つのヒントになるのではないでしょうか。

つまり魂の結びつきがあればそれを友情と呼び、
魂の結びつきがなければ友情とは呼ばない。

相手の気持ちを知ることは簡単な事ではありません。

でも自分の気持ちを確かめる事はできるのではないでしょうか。

普段友達として付き合っている人とは
魂の結び付きがあると言えるほどの仲かどうか
と考えると本当の友達なのか、
その人の存在が自分にとってどの程度の物なのかを
改めて見つめなおすことができるかも知れません。

これは別に友達を分類しようとか、
まして重要性でランク付けしようと言う事ではありません。

ただ、もしその人が自分にとって
本当の友達と言える存在なら
誰にも話せなかった悩み事を
思い切って相談してもよいかもしれません。

逆にそこまでの仲でないなら
自分の事を何でも話してしまうのは良くないと思います。

それに相手を困らせてしまうかも知れません。

もちろん相手に根掘り葉掘り質問するのも良くないと思います。

軽い関係、深い関係、それぞれあって良いと思います。

ただ相手によって付き合い方を考えないと
上手なバランスの良い人間関係は築けないのではないでしょうか。

私もなるべくたくさんの人と上手に仲良く付き合っていきたいと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヴォルテールの名言 友情は魂の結びつきである ヴォルテール Voltaire 名言 友情 魂の結びつき 格言 ことわざ

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク