ジョン・ミルトンの名言:心は己をその住まいとす

ジョン・ミルトン(John Milton)の名言
心は己をその住まいとす


イギリスの詩人、ジョン・ミルトン名言です。

代表作の失楽園はルネサンス期の長編叙事詩の名作です。
他にも復楽園や闘士サムソンなどがあります。

失楽園は有名ですが復楽園はあまり知られていませんよね。

この名言、人の心について教えてくれています。
確かに心は己の中に住んでいます。

でも、もっと違う意味があるのかな。

でも私なりにこの名言を解釈してみました。
私の心は私と一心同体。

私は私の心と仲良くしていかないといいけないんだと思います。
私は、私の心を大切に
これからもがんばっていきたいと思います。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ジョン・ミルトンの名言 心は己をその住まいとす ジョン・ミルトン 住まい John Milton 失楽園

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク