スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson)の名言:人生が始まるや否や、そこに危険がある

ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson)の名言
人生が始まるや否や、そこに危険がある


ちょっとこわい名言ですね。
人生が始まるや否やと言う事は生まれたとき、
つまり私達は赤ちゃんの時に、
そこには危険があったと言う事になりますね。

とは言っても、これは当たり前のことかも知れません。
そして、その事をよく肝に銘じておくべきだと思います。

普段の生活ではそれほど危険に気を配る人も少ないと思いますが、
考えてみると私達の周りには危険がいっぱいです。
誰か他人による危険ならなくなることもあるかもしれないし、
そうなると願うのは当たり前かも知れませんが、
そうでない危険は自分で気を付けて、
自分で自分を守っていくしかありません。

常に危険を意識して生活していないと自分を守ることなんて出来ませんよね。
まして自分だけでなく家族や大切な人も危険から守ろうと思ったらなおさらです。

それでも私達は危険な人生を頑張って少しでも安全に生きて行かなければなりません。
そのためにはある程度臆病になることも必要なのではないでしょうか。

常に慎重に、時には臆病に。

そうして初めて危険を避けられるのではないかと思います。
そして、人生が始まるや否やそこに危険があり、
それは人生が終わるまで続きます。

私達が人生を生きて行くと言うことは、
いつも隣り合わせの危険から少しでも安全な道を探して歩くことなのかも知れませんね。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ラルフ・ワルド・エマーソンの名言 人生が始まるや否や、そこに危険がある ラルフ・ワルド・エマーソン エマーソン Ralph Waldo Emerson 名言 人生 そこに危険がある

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。