スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAJOR(メジャー)、茂野吾郎の名言:人から言われてやった練習は努力とは言わない

MAJOR』(メジャー)、茂野吾郎名言
人から言われてやった練習は努力とは言わない

アニメ化もされている野球漫画『MAJOR』(メジャー)の登場人物、茂野吾郎名セリフです。
厳しい口調ではありますが心に深く響く名言です。

でも個人的には仮に誰かに促されてから練習をしたとしても、
それは肉体的または精神的な苦労を乗り越える必要があり、その先にはある程度の成果があるはずで、
それは努力と認められてもよいのではないかと思います。
なので私はこの名言
「練習をしたと言う事実よりも、他人に言われるまでもなく自主的に練習するような努力の姿勢こそが大切である」
と解釈しています。

野球と言うスポーツがテーマのマンガだからこそ練習や努力と言う言葉が使われていますが
親切やマナーなど何事にも言えることだと思います。

誰かを思いやる優しさから積極的に行動を起こしてこそ本当の意味での親切となるのであって
誰かから強制されてからでは親切をしたとは言えないのかもしれません。
同じように、相手の立場に立ち相手の気持ちになり節度をもった行動を自主的にとってこそマナーと言えるのであって、
誰かから行動を制限されて初めて人に迷惑をかけずにいられると言うのではマナーとは言えないと思います。

この名言を実行に移すのは簡単なようで実は本当に大変なことですが
実行できれば人間的にとても魅力的ですね。

5Sというスローガンを掲げる企業が増えていますが
5Sと言うのは『整理、整頓、清掃、清潔、しつけ(習慣化)』を意味します。
重要なのは5つ目のっである躾(習慣化)です。
これは整理、整頓、清掃、清潔を習慣化されている事、
つまり誰かに指摘されなくても自主的に4つのSについて実行できることを意味します。

マンガのセリフから5Sに結び付けるのは強引かもしれませんが
"言われる前に"と言う意味で
この名言と5Sは異口同音と言っても良いのではないでしょうか。

仕事でも公共の場でも私生活でも、
誰かに言われてからではなく自分から積極的に大人としての立ち居振る舞いが出来るように
自分の置かれた立場や周りの状況を見極め、常に考えて行動するよう心がけたいと思います。

※原作マンガ『MAJOR』(メジャー)の中での茂野吾郎(旧姓:本田吾郎)のセリフ
他人にやらされてた練習を努力とは言わねえだろ。好きな野球して将来飯食おうなんて図々し特権、与えられた宿題こなした程度で手に入るわけねえじゃん。
です。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : MAJOR メジャー 茂野吾郎 人から言われてやった練習は努力とは言わない 努力 練習 本田吾郎 野球 満田拓也 週刊少年サンデー

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。