スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェームズ・ラッセル・ローウェル(James Russel Lowell)の名言:歴史とは、明確にされた経験である。

ジェームズ・ラッセル・ローウェル(James Russel Lowell)の名言
歴史とは、明確にされた経験である。


人は自分たちが見た事や聞いたことを経験として積み重ねて、それを歴史として来ました。それは人類が誕生した時から欠かさず続けられてきたこと、そして人類が存在する限り続けられていくのだと思います。
歴史とは、明確にされた経験である。ジェームズ・ラッセル・ローウェルが残したこの名言は経験こそが歴史だと言っています。考えてみれば人の経験も歴史も同じく過去を表わしています。どちらも変えることはできないし消してしまう事もできません。
全ては受け入れなければならない事なのです。そして未来に生かしていかなくてはいけません。

私たちの人生に与えられた時間はあまりにも短く、全てを経験することはできません。
でも、人がたくさんいれば人の数だけ得られる経験もあります。違う時代違う場所でそれぞれがそれぞれの世界で貴重な経験をするのです。そんな経験から得られる知識や教訓は全ての人が共有できる財産です。
歴史には多くの人が残した過去の経験が凝縮されているのですから学ぶべきことが多いのは言うまでもありません。

しかし私達が知っている事だけが歴史ではない事も確かです。
歴史とは、明確にされた経験である。」この名言は、明確にされていない経験を私達は歴史として知らずにいるという事も教えてくれています。人の歴史の中には消してしまいたかった経験や残したくなかった経験があったことも否定できず、それらは自然と、あるいは意図的に歴史に埋もれて言ったのかもしれません。とは言っても人の行いは歴史として残らなくても少なからず現在の社会を作る材料となっているのです。

明確にされた経験も明確にされなかった経験も、良い事も悪い事も、伝えたい事も伝えたくない事も、残したい事も消してしまいたい事も、私たちの経験は全てが歴史として刻まれます。
私の経験も歴史の一部となるでしょうか。せっかくこの世に生きた以上は何かを残せる生き方をしたいと思います。逆に、望む望まないに関わらず私の経験も後の世代にとっては過去となってハッキリと歴史に刻まれて行くのです。だとすれば私達の人生も自分勝手に生きて良いものではなく歴史に刻まれるべき大切な時間を過ごしていると言う責任感を強く持つ必要があるのではないでしょうか。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ジェームズ・ラッセル・ローウェル James Russel Lowell 名言 歴史とは、明確にされた経験である。 歴史 経験 ローウェル アメリカの詩人

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。