沖田 守の名言:バットを振らなければ何も起こらない。見逃しの三振だけはするな。

沖田 守の名言
バットを振らなければ何も起こらない。
見逃しの三振だけはするな。


野球は
まずバットを振ってみないと
何も起こらないです。

フォアボールなどを期待してもしょうがないとすれば
見逃しの三振だけは
絶対にするわけにいかないんですよね。

見逃して三振するくらいなら
思い切ってバットを振るべきだ、
という意味の名言ですが、
もちろん人生にも応用ができます。

人生も迷ってないで
何でもいいから
何か行動を起こしたほうがよい場合が多いです。

諺の
案ずるより産むが易し
に似ている言葉かもしれませんね。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 沖田守の名言 バットを振らなければ何も起こらない。見逃しの三振だ 沖田守 名言 バット 見逃しの三振 見逃し 三振 スポーツ 野球

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク