松下 幸之助の名言:雨が降れば傘をさす。傘が無ければ風呂敷でもかぶる。それも無ければ濡れるしか仕方がない。

松下 幸之助の名言
雨が降れば傘をさす。
傘が無ければ風呂敷でもかぶる。
それも無ければ濡れるしか仕方がない。


人生を生きる上で大切なことと同時に
ビジネスにも役に立つ名言です。

松下 幸之助はもちろん経営者ですが
働く側の人間にとっても
とても重要なことを教えてくれています。

何か問題が起きても
それに対処する方法が必ずあるはず。
傘がなければ風呂敷。
なるほどの対象法ですね。

傘がなくてもすぐにあきらめてはいけないんですね。
そして風呂敷もなければ仕方ない。

仕方なく塗れるなら、
もう覚悟を決めて濡れる、というような心構えが感じられます。

とにかく
何とか濡れずにすむ方法を考えることが大事ですね。

何か問題が起きた時には
冷静にこの言葉を思い出してみようと思います。
落ち着いて対処すれば
事はよい方向に進むものですからね。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 松下幸之助の名言 雨が降れば傘をさす。傘が無ければ風呂敷でもかぶる。 松下幸之助 名言 風呂敷 濡れる 松下 幸之助

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク