ヘルマン・ヘッセの名言:自己の運命を担う勇気を持つ者のみが英雄である

ヘルマン・ヘッセ(Hermann Hesse)の名言
自己の運命を担う勇気を持つ者のみが英雄である


自己の運命を担うというと大げさに聞こえますが
自分のことがしっかりできる、
という意味なのではないでしょうか。

自分の行動に責任を持ち
自分の面倒は自分で見られる。
これは共同生活の中ではとても重要なことだと思います。

これができていないようでは
英雄とは呼んでもらえないですよね。

やっぱり人間ですから
常に完璧というわけにはいきません。

私も周りのみんなに助けてもらったり、
いろんな人たちに助けられながら毎日生きています。

でも自分の面倒を
自分で見られるような努力はしているつもりです。

英雄になれるとは思っていませんが
せめて普通に。

自分が助けてもらっている分
自分もだれかの助けになれるように。

自分の面倒も大事ですが、
結局持ちつ持たれつ。
人間関係は支えあい、の気持ちが大事ですね。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ヘルマン・ヘッセの名言 自己の運命を担う勇気を持つ者のみが英雄である ヘルマン・ヘッセ ヘッセ Hermann Hesse 自己 運命 勇気 英雄

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク