磯輪 英之の名言:組織はすぐに安定を求める。 それに対して、いかに揺らぎを与えられるかが経営者の役目。

磯輪 英之の名言
組織はすぐに安定を求める。
それに対して、いかに揺らぎを与えられるかが経営者の役目。


必ずしも正しいのかどうかは分かりませんが
一理ある名言だと思います。

安定も、組織には必要なことですし、
なにより組織に所属している人にとっては
安定が組織のもっとも重要な要素かもしれません。

しかし、経営者の目線で考えると
安定は必ずしも組織にとって必要とは限らないようです。

むしろダイナミックに変動し続けることのほうが
重要なのかもしれません。

磯輪 英之はそれを揺らぎ、
と表現したのではないでしょうか。

もちろん揺らぎ、と言っても
ただ揺れているだけでは意味がありません。

全ての動きが良い結果に向かって
正しく機能しなければならないのですが
そのための刺激を与え
組織に揺らぎを与えることが
経営者が果たすべき役割だ、
というのがこの名言の真意ではないかと思います。

私が将来経営者になることはないと思いますが、
世の中の経営者たちの
独特の世界観はとても興味深いです。

そしてその経営者たちの名言の数々は
経営をいない私にとっても
とても参考になるものばかりです。
関連記事

テーマ : 名言・格言・ことわざ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 磯輪英之の名言 組織はすぐに安定を求める。それに対して、いかに揺ら 磯輪英之 名言 組織 安定 揺らぎ 経営者 役目 格言

コメント

Secret

スポンサーリンク

プロフィール

名言&格言

Author:名言&格言
名言と格言を紹介してます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク